iPad2発表の裏で起こっていたこと

1
今年(’11年)に入ってから、iPad2の発売を心待ちにしていました。

というのも、昨年末にドキュメントキャナを購入し、”自炊生活”を始めており、iPhone4で十分通勤電車の中で快適に本を読める環境ができたのですが、きっとiPadで読むと、更に違った感動的なことが起こるのではないかとの期待が膨らんだからです。

iPad2の発表、日本では3月25日発売とのことですが、買う気満々だった私を悩ませる事態が起こっていました。

というのも、、このiPad2発表の裏で、なんと、現行版iPadの価格がかなり落ちているんですよね。

Wi-Fi版 16GB が 48,800円 → 35,800円で マイナス13,000円
更に、整備済製品なら、31,800円です!

※整備済製品とは、
 新品水準並みの品質を確認したアップル認定製品です。新製品同様、1年間の特別保証がついています。

私はiPod Touch(1G)をこの整備済製品で購入しましたが、新品とパッケージが違うだけで全くなんの違いも見つけたり、感じたりすることができませんでしたので、iPad2でも、この整備済製品が出るのが待てれば大変お勧めです。

こんなに今のiPadが安くなっていると、このまま購入もありかなと悩みます。さすが商売上手のAppleさんですね。

iPad2、本家アメリカでは価格は据え置きでしたが、円高が続く日本では是非価格破壊を期待したいものです。

-----------
整備済製品の購入はApple Store Online (http://store.apple.com/jp
左下の「特別限定販売欄」から購入できます。





スポンサードリンク

免責

当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM