「スティーブ・ジョブズ」電子書籍なら紀伊國屋書店の”Kinoppy”がお勧めです。お安く入手できますよ。

0

    「スティーブ・ジョブズ」I・II、遂に発売されましたね。先ほどTwitterのタイムラインを見たところSOFTBANKの孫さんも読み始めたというツイートをされていました。記事として取り上げているサイトも多数あるようです。

    私も「スティーブ・ジョブズ I」の電子書籍を本日お昼休みに食事をしながら購入しました。

    RSSリーダーのBylineをなぞっていると、電子書籍として販売している本屋さんサイトの紹介があり、その中に、「APPLE IDでの購入ができるのは紀伊國屋書店」と言う文言を発見。即購入となった次第です。

    APPLE IDで購入できる = iTunes Cardで購入できる = サークルKサンクスのカルワザクラブで安く買ったiTunes Cardが使える。
    (まだ買えます。'11年10月30日まで3,000円カードが2,500円で購入可!)
    ということです。

    定価で見ると、実はKinoppyでは、税込みで5円、電子書籍の方が高かったのですが、iTunes Cardで支払い可能になると、上記カルワザクラブの割引との併用で安く購入することができるようになります!

    早速、iPhoneで「Kinoppy」を立ち上げて、「スティーブ・ジョブズ I」を選んで購入。アドオンの形での購入になり、APPLE IDのパスワードを入れて購入完了です。
    電子書籍がお安く買えました。

    ちなみにこの”Kinoppy”ですが、アカウント管理がしっかりされていて(ID取得にはクレジットカードの登録が必要【訂正:必須ではないという話もあるようです】)iPhoneで購入すると、iPadでもiPod Touchでも同じアカウントで起動すれば、自分のライブラリがどこでも同じ形で使える(見れる)ようになっています。
    複数デバイスでの読書が前提になっているようで、最後に開いていたページも覚えてくれていますので、iPhoneで読んだ後、iPadで読むとiPhoneで閉じた時と同じページが開くようになっています。

    早速、帰宅して、買い貯めたiTunes Cardを登録して、「スティーブ・ジョブズ II」も買っておこうと思いましたが、Kinoppyで探すも見当たらずで、よくよく見てみると、”II”の方は11月1日発売でした。
    本日お給料もいただいてお小遣いも出ましたので、”II”を買うことを決めて、週末にはiTunes Cardを買い増ししておこうと思います(笑)

    ■APPBANKさんの記事

    ■カルワザクラブのキャンペーン紹介記事(過去記事)

    ■Kinoppy


    訂正: 付箋のような「マーク」情報は(タイミング分かりませんが)同期されていますが最終ページの同期はされていませんでした。




    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM