スティーブ・ジョブズ I 読了です。

0

    Kinoppy アプリで購入した電子書籍「スティーブ・ジョブズ I」読了しました。'80年代後半からの世界は実際に自分が色々と見聞き体験した時間と重なり非常に興味深く読め、またスティーブ・ジョブズ氏自身の考え方についても、仕事をする上でかなり参考になるものがありました。

    ただ、淡々と、しかも間が不定期に空いた状態で、日数をかけて読んだため、出てくる人物がどのひとだったか思い出さないまま読み進んだこともあり、少し勿体無い感じもしました。

    I を読み終わって思うのは、登場人物の相関図と主な登場出来事の年表がついていると良いと想いました。それを横に置いて読むと更に理解度が深まったような気がします。

    ということで、検索してみました。すると、講談社さんの「講談社BOOK倶楽部」のホームページから、「主な登場人物」、「人名索引」、「参考文献」のPDFファイルがダウンロードできるようになっていました。


    ただ、登場人物の紹介はずらっと人物説明がしているだけで相関図にはなっていません。
    そこで、相関図で改めて検索してみると、"pipeo(ピペオ)”というホームページに、どなたかが人物相関図を作られていましたので、勝手にご紹介します。



    ということで、スティーブ・ジョブズ II へ進みたいと思います。




    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM