iPhone/iPadでGoogle検索が手書きでできるようになりました。SafariでもChromeでもOK!音声入力ができないときは楽チンかも。

0

    1.iPhone/iPadでブラウザを立ち上げて、Google検索画面を表示してください。
      (SafariでもChromeでもOK)
    2.ページの下の方にある「設定」のリンクを選択してください。
    3.設定項目が表示されますので「手書き入力」を「有効にする」にしてください。
    4.ページの下の方にある「保存」ボタンを押してください。

    はい、これだけで、Google検索画面がそのまま手書き入力画面になります。
    iPhoneだとちょっと画面が小さいので指が太くて手が大きいとちょっと書きにくいかもしれませんが、iPadだと普通に手書きできます。

    文字認識率は非常に良いようです。
    iPadでは文字がたくさん書けますのでたくさん書くとちょっと認識が遅いと感じますますが、検索キーワード程度の入力だと1画面で収まるくらいの入力になると思いますので問題なさそうです。

    私個人は最近は音声入力を使うことが多いので、文字を書くというのも面倒な気がしますが、声を出せないところではキーボードを出して日本語、英語を切り替えたりしてるよりも、そのまま手書きで検索できるのは結構使える機能のように思います。

    是非お試しください!






    画面右下の方にある手書き風の「g」ボタンを押すと
    手書きモードが解除され、検索ボックスをタップすると
    キーボードが出て来ます。





    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM