iPhone5 手に入りました。そして、下取り予定だったiPhone4は「ゼロから定額」に。

0

    本日土曜日の朝いちに、iPhone5ゲットしてきました。

    月曜日に連絡があり、やっと休日に出動です。待ちきれなかったということもないのですが、10時開店のお店に9時半について、車だけ止めて近くの本屋さんで開店間際まで時間つぶしをしました。

    10時開店には1番乗りで、開店までに後ろに3組ほど並んだようでしたが、まあ、やっぱり田舎の一ショップでは、混雑するということはありませんでした。

    契約手続きですが、巷で噂の勝手なオプションをつけられることもなく、1ヶ月無料のサービスに加入させられることもなく、淡々と非常にスムーズに手続きは進みました。

    で、最後の方になったところで、横から顔を覗かせた店長さん(?)から「ゼロから定額」の話がでてきて、どうですか?と紹介が始まりました。
    私の方はiPhone4は下取りしてもらい毎月1000円引いてもらうつもりまんまんでしたので、「ゼロから定額」の話を聞いてもあまりその気ももなく受け流しモードで聞いていたのですが、電話できるiPod Touchになりますよ、という言葉に、急に、塾通いを始める子どもに持たせている絵が浮かび、ちょっと興味が沸いてしまいました。

    iPhone5でテザリングができるようになると、私が持ち歩いているULTRA Wi−Fiは毎日持ち歩くことはなくなるかもしれず、そうなると、ULTRA Wi-Fi+iPhone4+ゼロから定額で子どもに持たせると、実質追加の費用負担なく子どもにiPhoneを持たせることができそうです。
    電話ができるので、ULTRA Wi-Fiは要らないのですが、「友達を探す」アプリで子どもがどこに居るかを見つけるために持たせるというのもありかなと。

    店長さんが、2年後に使い終わったらブックオフやヤフオクで少しでもお金になるかもという話も、私の場合は今のところ嫁との1年交代の新機種買い替えですので、このままいくと、1年後には、私がiPhone6を新規購入、嫁がiPhone5、ゼロから定額はiPhone4から4Sへ、で余ったiPhone4は、ひょっとすると1年後でもそれなりに価値がありそうかもと勝手に思い込んで、ひょっとすると、iPhone6の下取りキャンペーンで下取りに出せるかも、と取らぬ狸の皮算用です。

    などなどの思いが駆け巡りながら、結局、一度家に帰って嫁と話をしてから、改めて「ゼロから定額」に入ることにしました。

    ちょっと心配は、「ゼロから定額」の申し込みをしたお店のお姉さんが、「モバイルデータ通信」と「3Gをオンにする」を必ずオフにしておかないと大変なことになりますから、と必死にかなり丁寧に親切に説明してくれるので、先ほどまで「3Gをオンにする」が怖くてオンにできず、電話はいつどうやって使うんだろうと悩んでいました。
    3Gがオンにならないと、電話も使えず、電話ができるiPod Touchではなく、GPSの付いた重たいiPod Touchになってしまいます。

    Google先生に聞いたところでは、「モバイルデータ通信」がオフになっていればパケット通信は発生しないということらしいので、「パケット定額」や「S!ベーシックパック(i)」の費用が発生することはなさそうです・・・です?
    だと思いますので、先ほど「モバイルデータ通信」のみオフにして、「3G をオンにする」はオンにしました。でも、ソフトバンクショップのお姉さんの必死さを思い出すと、何か裏があるのかなあと、ちょっとまだ心配なままです(微笑)

    まあ、それでも100MB/月までは無料ということですので、ちょこちょこ通信量を確認しながら使ってみたいと思います。




    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM