iPad Pro , Aterm , Scansnap にLivescribe 3を追加。快適空間が広がります。

0
     
    どんどん快適になります。
    ありがたいことです。

    iPad Pro + Apple Pencil + Apple TV で遂に会社デビューです。
    大型モニターにAir Playで写しながら、Apple PencilでiPad proに
    書きながら会話をする。他の人に書いてもらう時は、コードレスで、
    iPad Proを手渡しでOKです。終わったらメールでファイルを送付。
    うーん、IT 使いまくり感満載。
    ちなみに、アプリはiPad Pro対応済みReaddleの"PDF Expert"と
    "Documents5"の組み合わせが最強です。(こちらは03月号の雑誌
    Mr.PCを参照ください)

    で、デジモノステーションで入手した0 Sim by So-net を活用すべく、
    Amazon.co.jpで安値を狙ってAterm MR04LN 3Bを購入。
    MADOSMAから乗せ変えました。
    嫁の0Sim!と私の0Simで毎月1GB無料です。
    MR04LNならSimの2枚挿しが出来て、Sim切り替えもボタンひとつです。
    完璧です。
    と書きつつ、実際はiPhoneのテザリングオプションを契約した方が持ち物が
    少なく月々も500円程度なので、Atermにお金を使わずオプション契約
    すれば良くて、持ち運びを考えるとiPhoneテザリングの方が勝ちなのですが、
    そこはガジェット好きとして、こちらの方がカッコイイという理由で
    モバイルルーターを採用です。
    ちなみにiPhoneは数年使ってますが4GB/月を超えたことないんですよね。
    動画を外で見る習慣がなく、外で仕事をすることも実際はほとんどないんです。
    ということで、これらのガジェット一式を開くPCバッグで持ち歩いて
    いるんですが、実は形と気持ちだけのノマド"風"サラリーマンです。

    一方で、紙の資料は全部、ScanSnap iX100で、PC・スマホレスで、
    Evernoteへゴーです。こちらも本当に楽ですね、軽くて充電式で
    持ち運びは楽々、モバイルバッテリーでも動く超優れものスキャナーです。
    名刺はこれで読ませて、Evernoteで管理。さすがに会社の資料を個人の
    Evernoteには入れれませんが、家庭のものは全部入りです。

    で、本日、ここに、新たにLivescribe 3の追加を決心しました。
    先ほど、Amazon.co.jpでポチりました。
    Livescribe 3は専用ノートに書いた文字や絵が、そのままデジタルデータに
    なるペンです。音声録音機能もあります。
    決め手になったのは、この専用ノートがMoleskineノートとして対応した
    ことです。いつの間に。。。
    前からこのペン欲しかったのですが、専用ノートしか使えないところが
    引っかかっており、購入を見合わせていました。
    それが、Moleskine対応するなんて。
    アナデジ変換用にMoleskineなんて贅沢、と思いつつも、文具好きで
    Moleskine愛用者としては、嬉しい対応です。
    先日、EvernoteバージョンのMoleskineをセールで3冊買ったばっかり
    なのですが、Livescribeバージョン購入します。ちと高いですが。
    と言いつつ、Evernote Moleskineは普通にノートとして使っており、
    Evernoteにアップせず、表紙だけを楽しんでいるというかなり贅沢な
    使い方をしていたので、よっぽどもったいない使い方をしていますので、
    今度はしっかりと使えそうです。

    こんなことをしているとお金がいくらっても足りませんが、
    やめられません。

     






    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM