TIPS ) Apple iPad Camera Connection Kit で MP4の動画ファイルをiPad2へ取り込みました。

0

    事情があって次のような状況で動画ファイルをiPad2へ取り込むことを考え始めました。

    1.ネットなし、2.パソコンなし、という状況で、iPad2に入りきらない数の動画ファイルを次々と取り込みながら見たい。
    これは、例えば病院で朝から晩まで動画を見続けるような感じです。

    私のiPad2は32GBあるので、画質を多少気にしなければ、かなりの時間の動画が入りますが、今回は画質もそれなりの動画ファイルがあり、サイズダウンする時間もないので、そのまま見る前提で、16GBのUSBメモリ1本+α 程度を用意して外から供給できないかと考えました。

    APPLE Online Store のページには、”iPad Camera Connection Kitがあれば、カメラのUSBケーブルまたはSDカードから、直接写真やビデオを取り込めます”とあります。確かに、iPhoneとiPadをこのKitでつなぐと、カメラで撮った動画がそのままiPadへ簡単に取り込めます。
    ですが、普通にiTunesに登録できるMP4のファイルをそのままSDカードに入れて、カードを読ませてもiPad2では取り込めませんでした。

    で、こんなことを試してみると、思いのほか簡単にうまく取り込みができたので、紹介させてもらいます。非常に簡単です。

    ・iPhoneのフォルダ構成とファイル名をそのままに、SDカードなどにセットすれば、Apple iPad Camera Connection Kitを使ってiPhoneをつなげた時と同じように取り込みをすることができます。

    具体的には、外部メモリーに
     「DCIM」というフォルダを作成。その下に、
     「800AAAAA」というフォルダを作成。さらにその下に、動画ファイルを保管します。
      MP4の動画ファイル ”XXXX.MP4” を、「IMG_0001.MOV」と拡張子も含めて名前を変えてください。数字の部分は連番です。拡張子がMP4からMOVに変わるので再生できなくなるかも?と思ったのですが、全く何の問題もなく再生できました。

    若干弱点は、カメラロール(と読んでいいのでしょうか)の”アルバム”に入るので、「写真」アプリでの動画再生になります。Apple iPad Camera Connection Kit 使えます。



    追記:16GBUSBを購入し、早速作業に入ったところ、
       「デバイスを使用できません 接続中のUSBデバイスは消費電力が大きすぎます。」
       とのメッセージが表示され使うことができませんでした・・・
       残念。





    スポンサードリンク

    免責

    当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

    selected entries

    categories

    archives

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM