Y! mobile Battery Wi-Fi MF855のSIMをiPad Airに入れても使えませんでした(1)

0

     

    2年契約が満了するSOFTBANKUのiPad Airを今後もお安く活用しよう

    ということでY!モバイルのSIMを使うことを考えました。

     

    たまたま先日子供にiPhone5SをY!モバイルで購入したこともあり、

    Y!モバイルをみていると、なんと3年契約で月500円(税抜)で、

    毎月1GB使える+モバイルBattery型Pocket Wi-Fiのプランがあり、

    ググってみると、これ結構お得なようで早速オンラインで契約です。

     

    Y!モバイルのSIMをそのままSOFTBANK iPadに入れると使えるそう

    なので、500円でモバイル運用が継続できるとあって、ワクワク

    ものでした。

     

    が、話は単純ではなく、というか最後はNGなのですが、それは

    おいておいて、

    届いたY!モバイルのSIMを見るとmicroSIM。

    iPad AirのSIMはnano SIMで更に小さいものです。

    (逆だったら50円でアダプター買えるんですが)

     

     

    調べてみると、Y!モバイルはSIMの有料交換もなさそうです。

    ということで、更に調べてみると、どうも、SIMカッターというものが

    あって、microSIMをnanoSIMにダウンサイジングしてくれる模様。

    早速アマゾンで購入です。

     

     

    失敗したら、Y!モバイルで再発行2,000円。

    しかたありません。

    SIMカッター到着後、まずは、とりあえず怖いので、昔のモバイル

    WiFiに入っていたmicroSIMで練習です。

    無心になって、一気に力を入れました。ぐいっという感触。

    いいのか??と思いながら、SIMを確認すると、綺麗にnanoSIMの

    大きさに切り抜かれているではありませんか。

    これはいけると確信しました。

     

    で、本番です。同じように無心で一気に力を入れてぐいっという同じ

    感触。綺麗に切り抜けました!!

     

    ということで次回に続きます。

     

     

     

     

     

     






    ガジェット購入録

    0

       

      暫くブログを更新していない間に、幾つかのガジェットを購入していますので

      少しずつ紹介します。というか、自分のメモ用に。

       

      まずは大物から。

      ・Surface Pro 4 Core i5 4GB 128GB Officeなし。

       

      ・Microsoft純正のキーボードとアークマウスと64GBのMicroSDカード

       

      所有欲を満たしてくれる逸品です。

       

      Windows10の機能がイマイチわかっていないので、まだChromeブラウザしか

      使っていません。もったいない使い方です。

       

      あっ、Windows Hello と言って、顔認証でログインできます。これは楽です。

      朝、昼、晩とどの顔でもちゃんと認識してくれます。まあ、化粧してませんので

      当たり前といえば当たり前ですが。

      認識はカメラ起動後、直ぐです。精度は良く分かりませんが、少なくとも、

      他の家族ではログインできませんでした。

       

      ペンも横についていますが、どこで使えるのかわかっていません。

      ブラウザーで落書きできると思います。使ってませんが。。。

       

      でも、やっぱり所有欲は満たしてくれます。

       

      更に、恒例の、

      ・kindle Whitepaper・kobo glo HDとお揃いの持ち運び用ケース

      (iPad Pro用ですが、ぴったりです。ペンは外に飛び出していますが)

       

      あと、アークマウスが高い割にどうも使いづらかったので、改めて、

      ・BuffaloのBluetoothマウス

      完璧です。

      宝の持ち腐れにならないよう、しっかり活用していきます。

      今後、活用例をご紹介できるようにします。

       

       

       

       

       






      Amazonプライム会員限定 無料体験(3カ月)を始めました。

      0

         

        Audibleを始めました。1,500円/月です。安いか、高いか。

        今は高いと思っています。

        高いというか、本を聴くということが、まだ付加価値となる

        使い方が見つかっていません。

        通勤時間もお風呂も短いので。

         

        金額的には本を買って読みたいと思う本が何冊もあれば、買うより

        安いと思いますが、読むことと聴くことは違います。

        分からなかった文章を直ぐに読み返せない。

        マーカーや付箋は貼れない。

        心に響いたり、後で必要となる文章を切り取って書き写すのは至難の技。

         

        今、苫米地英人博士の「日本人だけが知らない戦争論」を拝聴中。

        内容的に文字で読むと難しくて目を通すことしかできなさそうですが、

        2xで流し聞きしていますが、本を読むより良さそうです。

        多分、本だと途中で寝ます。

        ということで本よりも良さそうですが、このような本で読みたかった本を

        この後も引き続き選び続けられますでしょうか。

         

        毎月1,500円以上は本代につかっているので上手くいけばお得になります。

        プライム会員は3ヶ月無料です。その間に継続するかどうか決めます。

         

        8月にAmazonで本の読み放題サービスがはじまるという噂もあり、

        オーディオブックもラインナップされるのでは?という噂です。

        「dマガジン」と「Audible」をやめて、この新サービスに集約でき

        たりすると、とてもとても嬉しいのですが。

         

        Amazon Audible

         

         






        iPad Pro , Aterm , Scansnap にLivescribe 3を追加。快適空間が広がります。

        0
           
          どんどん快適になります。
          ありがたいことです。

          iPad Pro + Apple Pencil + Apple TV で遂に会社デビューです。
          大型モニターにAir Playで写しながら、Apple PencilでiPad proに
          書きながら会話をする。他の人に書いてもらう時は、コードレスで、
          iPad Proを手渡しでOKです。終わったらメールでファイルを送付。
          うーん、IT 使いまくり感満載。
          ちなみに、アプリはiPad Pro対応済みReaddleの"PDF Expert"と
          "Documents5"の組み合わせが最強です。(こちらは03月号の雑誌
          Mr.PCを参照ください)

          で、デジモノステーションで入手した0 Sim by So-net を活用すべく、
          Amazon.co.jpで安値を狙ってAterm MR04LN 3Bを購入。
          MADOSMAから乗せ変えました。
          嫁の0Sim!と私の0Simで毎月1GB無料です。
          MR04LNならSimの2枚挿しが出来て、Sim切り替えもボタンひとつです。
          完璧です。
          と書きつつ、実際はiPhoneのテザリングオプションを契約した方が持ち物が
          少なく月々も500円程度なので、Atermにお金を使わずオプション契約
          すれば良くて、持ち運びを考えるとiPhoneテザリングの方が勝ちなのですが、
          そこはガジェット好きとして、こちらの方がカッコイイという理由で
          モバイルルーターを採用です。
          ちなみにiPhoneは数年使ってますが4GB/月を超えたことないんですよね。
          動画を外で見る習慣がなく、外で仕事をすることも実際はほとんどないんです。
          ということで、これらのガジェット一式を開くPCバッグで持ち歩いて
          いるんですが、実は形と気持ちだけのノマド"風"サラリーマンです。

          一方で、紙の資料は全部、ScanSnap iX100で、PC・スマホレスで、
          Evernoteへゴーです。こちらも本当に楽ですね、軽くて充電式で
          持ち運びは楽々、モバイルバッテリーでも動く超優れものスキャナーです。
          名刺はこれで読ませて、Evernoteで管理。さすがに会社の資料を個人の
          Evernoteには入れれませんが、家庭のものは全部入りです。

          で、本日、ここに、新たにLivescribe 3の追加を決心しました。
          先ほど、Amazon.co.jpでポチりました。
          Livescribe 3は専用ノートに書いた文字や絵が、そのままデジタルデータに
          なるペンです。音声録音機能もあります。
          決め手になったのは、この専用ノートがMoleskineノートとして対応した
          ことです。いつの間に。。。
          前からこのペン欲しかったのですが、専用ノートしか使えないところが
          引っかかっており、購入を見合わせていました。
          それが、Moleskine対応するなんて。
          アナデジ変換用にMoleskineなんて贅沢、と思いつつも、文具好きで
          Moleskine愛用者としては、嬉しい対応です。
          先日、EvernoteバージョンのMoleskineをセールで3冊買ったばっかり
          なのですが、Livescribeバージョン購入します。ちと高いですが。
          と言いつつ、Evernote Moleskineは普通にノートとして使っており、
          Evernoteにアップせず、表紙だけを楽しんでいるというかなり贅沢な
          使い方をしていたので、よっぽどもったいない使い方をしていますので、
          今度はしっかりと使えそうです。

          こんなことをしているとお金がいくらっても足りませんが、
          やめられません。

           






          スポンサードリンク

          免責

          当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

          selected entries

          categories

          archives

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM