lenovo の "ideapad Tablet A1" のカテゴリーを追加してしまいました(笑)

0

    また、lenovo の ideapad Tablet A1 の話を書きたくなったので、少し悩みましたが、新しいブログをつくるのではなく、こちらに一緒に書かせていただきます。
    ということで、ブログの説明を少し変更して、カテゴリーを新設するという小技に走りました。

    ideapad Tablet A1を購入してから6日たちましたが、初めてのAndroid端末ということもあり、まだまだ愉しめています。

    で、なんとなく、書きたいことを書いてみます。

    まずは、初めてのAndroidということで、何か基本的なことが書かれている本を買おうかと思ったのですが、ideapad Tablet A1専用の本などはありませんので、(iPhoneなら直ぐに専用の本が出ますが)Androidと書かれた本をペラペラとめくりましたが、ピンとくるものがありません。
    まあ、結局iPhoneの使い方と同じようなことが書かれていますので、読みたいと思えないんだと思います。また、Android Phoneの話が中心なので、Tabletでできることは限られてきて、取捨選択が面倒な気がしました。

    ということで、基本的なことが書かれた本というのはあきらめて、雑誌を購入しました。




    で、次に、Tablet専用のアプリ本があったので、中味も見ずに、というか時間がないのにたまたま寄った本屋さんに置かれていたので、タイトルだけ見て何も考えず手にとりました。


    【送料無料】AndroidアプリBESTガイド for Tab

    価格:1,260円(税込、送料別)



    で、本を買ったのはいいのですが、この lenovoの ”ideapad Tablet A1”、背面カメラがカタログ値300万画素なんですが、焦点合わせ機能なし、マクロ機能なしで、まったくどこにカメラを向けてもザラザラ・ピンボケで使えません。もちろん、前面も・・・。
    で、本に紹介されているアプリの横にはQRコードがあるのですが、QRコード解読アプリを入れても読めません。どないしよ・・・という感じです。

    実は、このカメラ(とGPS)は使い物にならないというのは、購入前の事前調査で分かっていたのですが、実際こう、ここまで使えないと、”Kindle Fireみたくカメラは外して、CPU2コアにしてくれ”と思ってしまいます。

    と言う状況だったのですが、実は本日午前中にすごい(?)方法を見つけてしまい、そこからサクサクQRコードが読めるようになっています。このネタは次回ご紹介しようと思います(家庭にあるなにかで無料でどうにかなるというものでもなく、小銭がかかっている話なので期待はしないでください)。

    また、専用の保護シートとケース情報も見つけ、発注済み、現在入荷・到着待ちです。こちらも次回以降紹介したいと思います。







    番外編 lenovo ideapad Tablet A1 購入しました!

    0

      先日、Amazon.co.jpで購入予約をしました!と書きましたが、待ちきれず、昨日ビックカメラで買ってしまいました。

      ビックカメラのフロアで展示品を見て買う気満々になったところで、展示品を横目で見ながら、iPhoneでAmazonの予約をキャンセル、準備万端となったところで、店員のお姉さんと話を始めました。

      お姉さんの話では、
       ・カード払いだとポイント10%が8%になるとのこと、
       ・在庫があるかどうか確認が必要とのこと、
      となり、準備万端ではなく、全く準備不足だったことに気づかされました・・・

      現金を持ってきておらずカード払いになるとポイントが減ってしまい、Amazon.co.jpの購入予約取り消しも済んでしまってから在庫確認をしてもらうという、思いっきり買う気だけで行動している状態になっていました。(笑)

      で、結局、在庫はあったので、カードで購入し、8%のポイントをもらって帰ってきました。(19,800円(税込)+ポイント1,584P)

      昨日も今日も帰宅が遅くパッケージを開封してWiFi設定程度しかできていませんので、週末にでもゆっくり触りたいと思います。

      ちなみに、パッケージの開封ですが、残念ながらiPadの箱を開くときのような宝箱を開けるような感動はほとんどなく、lenovoの文字で作られた封緘シールをガリガリとはがし、密閉率の高い(ところはしっかりしていますが)開けにくい箱を指を突っ込み、ひっかけしながら開けたところで、ビニールに入ったideapad Tablet A1とのご対面でした。

      でも、やっぱり、袋から出してTabletを手にした時は、”うれしい気分”でした。
      つくりもしっかりしています。

      と、番外編で盛り上がってしまいましたが、盛り上がってしまいましたのでぽろぽろと続きも書いていきます。ブログタイトルを変えるかAndroid Tablet用のブログを別にあげたほうがいいのかな・・・








      番外編 Lenovo IDEAPAD TABLET A1 Amazon.co.jp で購入予約してみました。

      0

        先日、番外編としてバーンズ・アンド・ノーブルの電子書籍タブレット「NOOK COLOR 2」の話を書いた際に一緒に話をしたLenovoのIDEAPAD TABLET A1ですが、Amazon.co.jpで購入予約をしました。現在品切れで入荷待ちです。

        購入を決めきれず、販売開始後に実際に実物を確認して、フィーリングで決めようと思い、先日11月9日の発売後に大手家電量販店へ足を運びました。さすがに大手、しっかりコーナーがつくられており展示品も数えると5台もありました。平日のお昼でしたが、3,4人ほどサラリーマン風の人が実機を触ったり店員さんと話をしていました。

        価格は19,800円、ポイント10% 1,980付き。良いお値段設定です(さすが)。

        早速、実機を持ち上げたところ思っていたより軽い感じ、ホーム画面をスライドさせると若干モタツキ感あるものの悪くはないレベル。くるっと背面を見てもつくり的な不安は感じません、ということで、その数秒で気持ちは買い!となりました。フィーリングが大事です(笑)

        実は、この2日前に7インチタブレットの重さを感じておこうと、GALAPAGOS(A01SH)を触っていたのですが、ちょっと重たい感じがしていたので心配をしていましたが、体調の差や見た目の感じ方もあると思いますが、IDEAPAD TABLET A1ではそんなに重たさを感じませんでした。価格の差もフィーリングの差に影響があるのかな・・。
        残念ながら時間がなく、持ち比べまではできませんでしたがGALAPAGOSを買うわけではないのでまあ良いかと。

        残念ながら、こちらのお店でポイントを使う予定がなかったので、即購入とはいかず、ネット注文することを決めて(というか、財布を持ってくるのを忘れいました・・)帰ってきましたが、楽天でチェックしていたお店をみると売価が1,000円ほど上がっており、Amazon.co.jpでは品切れでした。

        私のように実物を見たら欲しくなった人がたくさんいたのでしょうかね。
        初Android。楽しみです。





        スポンサードリンク

        免責

        当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

        selected entries

        categories

        archives

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM