アプリ紹介 TOLOT 500円(税・送料込み)で質の良い文庫本サイズ64ページのフォトブックが作れます。

0
    直接iPhoneアプリを使った訳ではないので、アプリの具体的な紹介にはなりませんが、このTOLOT(パソコン版)で作ったフォトブックの実物を見て、かなりお得感を感じましたので、取り急ぎキャンペーン中に紹介します。


    TOLOTは、
    105mm×148mm文庫本サイズで64ページものフォトブックが500円で購入できるサービスです。更に現在、”パソコン版登場記念50%OFFキャンペーン”が開催されており、期限が明記されているページが見つけられなかったので、いつまでキャンペーンが続くのか分かりませんが、今なら、新規会員登録で1冊分50%OFFのクーポンがもらえ250円でフォトブックを作ることができます。

    私は、先週の日曜日に新規会員登録をして注文をしたのですが、早速、本日(次の日曜日に)商品が到着しました。
    エアキャップ付きの封筒に入って届いたフォトブックは500円(250円)とは思えない仕上がりで、自分だけで楽しむだけではなく、色々な用途で使えるのではないかと想像が膨らむほどの質の良いものでした。

    プリンターを新調したばかりの我が家ですが、これを見た嫁はこれが500円でできるなら毎月作ってもいいねとの感想でしたし、また、今回のフォトブックは実家へのプレゼントにしようということにもなりました。

    決済方法として、楽天あんしん支払いサービスという楽天市場のアカウントを使った支払いができた事にも少し興味を持ちました。今後こういう連携が増えてくることを予感させてくれますね。







    アプリ紹介 Kinoppy (3回目)紀伊國屋ポイント【200ポイント】ゲットしました!

    0
       
      3回目の紹介になるKinoppy。アプリの紹介というより、先日の経過報告です。

      先日の記事で、Kinoppyで電子書籍「スティーブ・ジョブズ I/II」の購入者にベストセラー謝恩キャンペーンで各書籍100ポイントのポイントがもらえるという話を書きましたが、先日、”紀伊國屋書店BookWebPlus”さんより、I/II 合わせて200ポイントを進呈しましたとのメール連絡を頂きました!
      今回の連絡は11月末までに購入した人が対象とのことで、12月1日〜12月末までの購入者には来年1月にポイント進呈されるそうです。


      改めて。「スティーブ・ジョブズ I/II」を買って100ポイントもらえる当キャンペーン、年末の12月31日までの電子書籍購入者が対象ですので、興味があってまだ購入していなかった方で、今後も電子書籍を読むことがある方にはお薦めです。
      Kinoppyでの電子書籍価格は2,000円と、実際の本や、他の電子書籍ストアよりほんの少し高くてスルーしてしまっている方もいるかもしれませんが、Kinoppyはアプリ内課金で購入できることから、iTunesカードの使い方で実際は安く買えます。

      現在、主要コンビニ(セブンイレブン・サークルKサンクス・ローソン)で行われているiTunes販売キャンペーンでは、iTunesカードが、サークルKサンクスでは、最大16.7%オフで購入できます。セブンイレブン・ローソンでは、最大20%のポイントバック。ということで、Kinoppyでの購入金額が2,000円でも、iTunesカードで購入することでかなりお得に入手できることになります。


      年末年始の読書にいかがでしょうか。







      アプリ紹介 ”ONETOPI" 時間がとれなかった時にお薦め。濃い情報だけを見ることができます。

      0

        アイティメディアのさんのiPhoneアプリ「ONETOPI」。お世話になっています。

        少し前から”キュレーター(curator)”という言葉を見聞きすることが多くなりましたので、ご存知の方も多いと思いますが、このキュレーターさんが各専門分野で価値の高い情報のみを選らんでコメント付きでトピック形式で情報紹介してくれているアプリがこの”ONETOPI"です。

        ”キュレーター”という言葉をオンライン辞書で調べると、
        「博物館・美術館などの、展覧会の企画・構成・運営などをつかさどる専門職。また、一般に、管理責任者」(gooオンライン国語辞書)
        との説明です。
        ちなみに、Googleで”キュレーター””キュレーション”に関係する話題を色々と見てみると、言葉の定義から実際の行動に至るまでかなり皆さん思い入れがあるようで、色々と面白そうな話で盛り上がっていますが、今日はそちらの話はおいておいて、ここは、キュレーター=専門家ということで納めておきます。

        ”ONETOPI"アプリの使い方ですが、
        事前に興味のある分野を選らんでおくと、キュレーターがトピック形式で紹介しているその分野の情報がメインストリームとして流れるようになります。メインストリームを追いかけることで、自分で1からWebサイトやブログ、NEWSからかき集めて取捨選択するよりも濃い情報が直ぐに手に入るというわけです。(必要な分野の情報だけを個別に見るという使い方もできます)

        各キュレーターのコメントはTwitterのツイートと連動していますので、コメントだけであれば、Twitterで”キュレーター”のアカウントをフォローするだけでも情報を得ることができるようになります。
        「iPhone」の担当は元MacUder編集長の松尾公也さんがキュレーターとして情報の紹介ををされています。

        そこで、私の使い方ですが、
        iPhone、iPadなど、これまで自分自身興味があるものについては、GoogleReaderにRSS情報を集めてきたもので十分情報を得ることができているので、タイトル通り、時間がとれずRSS情報のバックログが増えたときにバックログを見ない代わりにこちらONETOPIのトピックを見るということにしています。
        ルールとして決めたわけではないですが、自然とそうなっていました。
        BylineなどのRSSリーダーで毎日各サイトの情報をざっと眺めていると、ONETOPIの方を見ても同じ話題がでているので違う情報がでてくるということはほとんどありません。
        但し、トピックとしてとりあげられる情報は、自分でRSSを眺めていた時にも興味がわいた話が多かったので、この感覚を信じて、何日かRSSを見れなかった場合には、”ONETOPI”の方をざっと眺めるだけにするという使い方をしています。

        興味の強い分野については、時間を過度に重要視して他人(キュレーター)の判断に自分の興味をも委ねるというわざわざ自分の情報選別力を鈍らせることもないので、上記のように、1つのサポートツールとして活用するという関係が良いと思います。
        が、一方でやはり気になっているといったもう少し興味レベルの低い分野全てでこういう関係にするのは中々難しいと思いますので、私の場合”Android”や”Kindle”、”ビッグデータ”などについてはRSS登録をしているサイトもなく、こちら”ONETOPI"のトピックだけを見せてもらう、ということにしています。

        ということで、このアプリで情報収集は全てOKとは行きませんが、新たな情報収集ツールの1つとして取り入れるのは非常に有効ではないかと思います。









        アプリ紹介 ”Tunes Parade” ハマると1日中動きっぱなしの危険なアプリ(無料です)

        0

          ”Tunes Parade” 発想が大変勉強になります。この感覚が大事ですね。

          iTunes Storeの高音質なプレビュー音楽を連続して流してくれるアプリ(のよう)です。これだと人気の曲をでいつでも無料で最新のものを聞き続けることができますね。
          しかもアプリ自体も無料ですし。うまくできています。

          私は日本の歌が好きなので、”TOP 300 ALL in Japan”を流し続けています。

          ・再生された曲は順番の画面に表示され、iTunesの情報とリンクしていますので、気に入った曲があればそのままリンクを辿って曲を購入することができます。
          ・”最近再生された曲一覧”で曲名(その行のどこか)をタッチすると、”お気に入りの曲”としてチェックすることができます。
          ・もちろん、日本の曲だけではなく各国の曲が聞けますし、ジャンルも選ぶことができます。

          個人的な要望としては、
          ・タイトルが「TOP 300 ALL in Japan」となっているので、順位表示されるといいなあと思います。デフォルトは非表示でボタンで表示・非表示が切り替えれるとなお良いです。
          ・また、選んだ”お気に入りの曲”だけを再生する機能もあるとうれしいですね。
           
          無料アプリですので、お時間があれば一度ダウンロードしてみてください。iPhone、iPad どちらでもOKです。








          アプリ紹介 Kinoppy (2回目)これが電子書籍のスタートラインになってほしい!

          0

            先日、スティーブジョブズ I、II を紀伊國屋書店の電子書籍アプリ ”Kinoppy” で購入した、という記事を書きました。


            前回は、アプリ内課金で、iTunes Cardで書籍が購入できるということで、カルワザクラブなどのキャンペーン時にiTunes Cardをお安く手に入れることができると、本も安く変えるという話と、iPhoneで買えば、iPad、iPod Touchでも読めますという話を書きました。

            で、加えてですが、あたりまえですが、ideapad Tablet A1を購入したわたしとしては、実はAndroidでも”Kinoppy”で購入した本が読めることに非常にに感動を覚えた次第です。

            更に、今更ながら、”Kinoppy”のホームページを見ると、


            Windows用のパソコンソフトも無料で提供されていました。Macはないようです。
            あと、SONYのReaderにも対応、とのこと。
            パソコン版は早速インストールしました。

            で、これがやっぱり電子書籍ですよね。
            マルチデバイス対応、再購入なし! iTunes Cardで購入可能。

            スティーブジョブスの本が紙より5円高くても全く気にしません。(まあ、安いに越したことはありませんが・・・)

            ただ、あと、ビューワーはもう少しなんとかしてほしいです。

            と書いておきながら、1点ビューワーでもアドバンテージが。
            このKinoppyアプリ、他のアプリとの連携も一部でされており、例えば、SugarSyncでiPhone側にダウンロードしたPDFファイルをKinoppyに取り込んで、KinoppyのビューワーでPDFを読むことができるんです。
            やるやらないはありますが、自炊本をKinoppyアプリに並べるということもできます。

            ちなみに、このKinoppy '12年11月30日までキャンペーンをやっているようです。
            2011年6月からApp Storeで無料配信が開始された紀伊國屋書店の電子書籍アプリKinoppyのダウンロード数が累計10万件を突破した記念で、書籍購入者を対象に抽選で100名にKinokuniya Point 500ポイントが当たるキャンペーンが開催されています。
            また、スティーブジョブズI・IIベストセラー謝恩キャンペーンというのもやっており、スティーブジョブズ書籍購入者はもれなくI・IIそれぞれ購入で100ポイントずつもらえるようです。私もIとIIを買ったので200ポイントもらえると思います。5円高かったけど、100ポイントもらえますね!

            ※伊國屋ポイントはiOS向けKinoppyから電子書籍を購入する際には使うことができず、アンドロイドOS向けのKinoppyでの電子書籍の購入の他、オンラインストアBookWebで利用可能。 iOS向けではKinoppyでの紙書籍の購入時には使えるポイントとのことですのでご注意ください。

            マルチデバイス対応・再購入なしは是非電子書籍のスタートラインにしてもらいたいものです。









            自炊とストレージサービスとiPhoneアプリ(その2)

            0

              自炊本の数が100冊を越えて無料プランの”DropBox”(2GB)では容量が足りなくなってきたたため、違うストレージサービスへ引越しを考えています。との続きです。

              引越し先の条件は2つ。
              ・iPhoneアプリで、GoodReaderなど他のリーダーアプリとの連携ができること。
              ・2GB以上のファイルが無期限無料で使えること。

              改めて、私のiPhoneに入っていたオンラインストレージアプリは次の6つ。

              と思いましたが、こちらも加えて、7つです。


              調査項目を整理してひとつずつ順番に書いていこうかと思っていましたが、急に面倒になってしまったので、さっと調べたことを書き出します(笑)。

              1.DropBox
               無料で2GBまで無期限で利用可能。1人紹介で250MB無料追加、最大で8GBまで無期限無料になるのかな(?)有料プランは50GBで年間$99。パソコンにソフトをインストールすることでパソコンとクラウドで自動同期ができる。
              ・これが重要:iPhoneでGoodReaderなどの別アプリとの連携が可能。
              でも、2GBを頑張って増やす気力がないので、引っ越します。

              2.quanp
               トライアルコースとして1GBまで無料で利用可能。有料プランは10GBで月300円、100GBで月980円。こちらも他のアプリとのアプリ連携が可能。でも1GBでは引越し先にはなりません。

              3.Minus 
               無料で10GBまで無期限で利用可能。iPhoneアプリではFacebook、Twitterとの連携機能はありますが、GoodReaderなどのリーダーアプリとの連携はできなさそうです。パソコンからはブラウザを使ってファイルをアップロードができます。

              4.Nドライブ
               無料で30GBまで利用可能。但し、3年間ログインしないと全てのファイルが自動的に削除されていしまいますので少し心配です。また、iPhoneで音楽、写真、動画の再生やファイルの共有と色々とできますが、アプリ連携は残念ながらありません。
              パソコン用の専用アプリがあり、HDDとしてドライブの設定ができるようなっており、起動時にNドライブへログインさせることができますので、パソコンとセットであれば、ログイン忘れはなさそうです。ファイルをこのドライブに入れるだけでOKです。

              5.Box
               こちらは先日キャンペーンがあり、キャンペーン期間中に登録したことで、50GBまで無期限で利用可能になっています。利用期間の制限もないようです。但し、こちらもiPhoneアプリではアプリ連携はないようです。
              パソコンからはブラウザを使ってファイルをアップロードします。
                
              6.Y!ボックス 
               こちらは先日、iPhoneアプリがリリースされたばかりの新しいサービスです。5GBまで無料で無期限(?)で利用可能。YahooBB会員かY!プレミアム会員(346円/月)だと、追加料金不要で50GB利用可能。今後1000GBプランが低価格で提供される計画があるのは驚きです。iPhoneアプリとしては、残念ながらアプリ連携ができません。私はたまたまY!プレミアム会員でしたので、50GBが無料で使えることになったのですが、アプリ連携ができないので、現状は自炊ファイルの保管場所には適さない状況です。1MB以下のファイル(?)であれば、メールに添付して送信することはできるようですので、ここに他のアプリが載ってくればいいのですが。
               パソコンにも専用ソフトがリリースされていますので、こちらもパソコンとのファイルシェアは簡単です。更に、Y!ボックスでは、ファイルの実態はクラウドにおいて、ファイル名(リンク)だけをパソコンに置くというiPhoneアプリ的な設定もできますので、いまどきのパソコン事情だとあまりうれしさもないかもしれませんが、パソコンのHDD使用を減らすことができます。

              7.SugarSync 
               無料で5GBまで無期限利用可能。アプリ連携もできます。パソコンとも自動的に同期がとられるので、メンテナンスのわずらわしさがありません。

              ということで、新しい引越し先は、”SugerSync"にします!
              結局老舗中の老舗的なサービスが一番使い勝手もサービス性もよかったということに落ち着きました。
              早速ファイルの移行をこの記事を書いている裏側で始めています。







              自炊とストレージサービスとiPhoneアプリ

              0

                自炊本の数が100冊を越えて無料プランの”DropBox”(2GB)では容量が足りなくなってきたたため、違うストレージサービスへ引越しを考えています。

                そのまま有料プランという選択肢もありますが、100冊程度の自炊本の共有程度しか使い道もない状況ではまだ有料プランを選択するほどではないと思っており、他の無料プランへの引越しを考えたいと思っています。

                また、容量が増えることにより、iPhone、iPadへのファイル保存もやめようと思っています。これまでは、GoodReaderなどのリーダーアプリ内にファイルも保管していましたが、今後はULTRA WiFi も使い始めましたので必要な時に必要なファイルを落とす利用方法にしたいと思っています。

                現在、私のiPhoneに入っているオンラインストレージサービスのアプリは次の6つです。
                いずれのサービスも容量により無料で利用が可能です。

                上記使い方より、サービス選択のポイントは2GB以上の容量が無料で使えること。ダウンロード後のファイルがGoodReaderなどの他アプリへ連携できることが最低条件になります。








                ということで、次回より順番に確認していきたいと思います。







                今年の冬は、手袋したままiPhoneを操作します! North Faceの”ETIP GLOVE” 購入!

                0

                  The North Face の ETIP GLOVE 検索リンク。
                  楽天市場の商品検索結果が「価格が安い」順に表示されます。

                  流行りものですね。購入してしまいました。
                  昨シーズンよりぽつぽつ出始めていましたが、今年は早々に無印良品より大々的に商品の宣伝がされたりと注目のジャンルの商品です。

                  私が選んだのは、The North FaceさんのETIP GLOVEです。
                  個人的な趣味の問題ではありますが、無印良品さんに代表される毛糸の手袋はどうも子供っぽい感じがして欲しい気持ちが抑えられてしまっていました。実際、購入するつもりで店舗に行って、実物まで手にとったのですが、40の大人がするもかどうかと悩んでしまいやめてしまいました。

                  一方で、皮でできた高級感たっぷりのものもネットや雑誌でみつけたりしたのですが、今度は高額すぎて、そこまで出すなら普通のかっこいい手袋買ったほうがいい、となってしまい購入できていませんでした。

                  そんな中で見つけたのが、この手袋です。
                  確かに皮のような高級感はないのですが、機能性は十分あって、North Faceのロゴもかっこよく、サイズも選べ、値段もそこそこと、購入に踏み切らせてくれました。
                  私は手が大きい方なのでフリーサイズではなく、”L"を選べるというところが特に気に入りました。

                  本日商品到着し、早速iPhoneを触りましたが、思っていた以上に快適に使えそうです。
                  但し、通勤時には使えると思いますが、ビジネスユースには向かない外観、どちらかというとカジュアル、スポーツ系の感じのものですので、TPOを考えながら実物や写真を良く見て選んでくださいね。








                  アプリ紹介 ”いまカエル” を使ってみました。2週間継続中。

                  0

                    最近は聞かなくなった、というより全く普通になったのかもしれませんが、”帰るコール”や”帰るメール”、私の周りでも帰る前に携帯を取り出して奥様、旦那様へ連絡するといった方いらっしゃいます。
                    私はというと、一時期は夕食の準備をしてもらうために嫁に帰るコールをしていたころもあったような気がしますが、今では本当にそんな気の利いたことができていたのか定かではないくらいです・・・

                    そんな時に見つけたのが、このアプリです。
                     1.アプリを起動して
                     2.帰るボタンをクリック
                     3.メール発信!
                    で、完了のたった3タップで帰るメールができます。
                    Twitterでの連絡だと3のステップが不要で2タップでカエルツイートが完了します。

                    -----
                    iTunes プレビューからの抜粋。

                    詳細:
                    いまカエルは、「今から帰るよー」とか「今日ちょっと遅くなるかもしんない」といった連絡をメールや Twitter で超簡単に送ることができるアプリです。

                    特徴:
                    - 定型文(3種類)をワンタッチで送信できます。
                    - E-mail と Twitter で送信可能。
                    - Twitter は mention とダイレクトメッセージで送信可能。
                    - 位置情報を一緒に送ることができるので、どこから帰るかいちいち入れなくていい。

                    ※ いまカエルは iOS5 専用です。iOS4以前では動作しません。
                    -----

                    どうですか?
                    ちょっと良さそうな感じがしませんか?
                    しかも”無料”です!!!

                    特徴にある通り、位置情報も一緒に送ることができますので、受け取った人はどこから帰るかが添付されるURLのクリック一つで地図上で分かりますので非常に便利です。
                    監視されてる気分にはならないように・・・

                    定型文の文章はもちろん変更可能ですので、アプリ紹介のスクリーンショットを見て言葉遣いが気になる方も大丈夫です。初期設定の「もう少ししたら帰ります」だと、じゃあ、いつ帰ってくんねんという返信の対応が必要になりそうですし(笑)

                    また、うちの場合は、嫁がiPhone4を持つようになったので、Twitterのダイレクトメッセージでも、電話のコール音がなって通知センターでメッセージ確認ができるようになっている、というのも使える1要因になっています。

                    単独アプリなので、ホーム画面に置いておけば、忘れることも少ないのではないかと。
                    私も、もう2週間程度、ぽつぽつ忘れながらも続いていますので、暫く続けれそうな気がしています。

                    設定はアプリを立ち上げて、”歯車マーク”の設定ボタンを押すとできます。
                    「メッセージ設定」「Eメール設定」「Twitter」設定の3箇所だけの簡単設定となっています。



                    いまカエル






                    第2回 ”iMessage”の新機能を中心に書いていきます。【 iOS5 】

                    0

                      第1回記事はこちらです。


                      前回記事では、

                      1)iTunes Store (APP Store)で使うAPPLE IDとiMessageで使いAPPLE IDは違うものをセットできる。
                      2)キーボードの表示を下に降ろせる。
                      3)相手がメッセージを入力中だということが分かる。
                      4)開封証明を自動的に返信できる。
                      5)違うデバイスで同じiMessageのAPPLE IDをセットできる。

                      の5つの機能を紹介しました。
                      続きです。

                      6)メッセージを記載するテキストボックスですが、よく見るとグレーの文字で「メッセージ」と書かれていると思いますが、相手が”iMessage"を使っている場合、ここに「iMessage」の文字が出ます。

                      7)"iMessage"の「発信者ID」をセットするには、「設定」の「メッセージ」の「受信用宛先」を選びます。iPhoneの場合は初期設定が、電話番号になっていますので、初期設定のままで使用すると、メッセージ送信相手に意図せず電話番号を教えてしまいますので注意してください。変更する場合は、「別のメール」を追加し、「発信者ID」でチェックを変更してください。

                      8)"iMessage"同士(iOS5同士)で無制限のテキスト、写真、ビデオメッセージの送受信ができます。


                      その他:
                       ※1)au版iPhoneでは発売時はiMessage(Facetimeも)に対応していませんでしたので、au版iPhoneの方は注意してください。近日中に対応、という発表だったような。

                       ※2)ウワサですが、Mac OSX用の”iMessage”が開発されているとのこと。私はMacをもっていないのですが、MACをお持ちの方にはうれしいウワサですね。


                      第2回はここまで。
                      第3回は多分ありません(笑)





                      スポンサードリンク

                      免責

                      当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM