第1回 ”iMessage”の新機能を中心に書いていきます。【 iOS5 】

0

    iOS5で"iMessage”機能が追加されたiPhoneの”メッセージ”アプリについて、触ってみたり、調べたりしたことを書きます。
     ※アプリ名称は、”メッセージ”で”iMessage”はAPPLE IDを使ったメッセージ機能のことを言っているのではないかと思いますので、タイトルのiMessageの新機能というのは間違いで、iMessage自体が新機能となるのが正しいような気がしてきました・・・それぞれの名称の詳細は未確認。

    "iMessage”になって、iPhoneだけではなく、iPod Touch、iPadでも”メッセージ”アプリが使えるようになりました。ということで、"iMessage"はWi-Fiでも利用可能です。3GかWi-Fiのネットワーク回線と”APPLE ID”があれば使えます。
    私のうちには、iPhone4、iPhone4S、iPod Touch(4G)、iPad2の4台のiOS製品がありますのでそれぞれで利用可能になりました!!(APPLE TVもiOSですが、iMessage機能は使えません。使えたらいいのにな)

    "iMessage”設定は設定アイコンのメッセージ アプリの欄で行います。
    ”iMessage”を”オン”にして、受信用宛先となる”APPLE ID”をセットすることで利用できるようになります。このIDはAPP STOREで使っているAPPLE IDとは違うIDをセットできますので、アプリの購入とは切り離してセットすることができます。

    1)例えば、APP STOREを使うIDは複数台の端末で同じものにして、iMessageで使うAPPLE IDはそれぞれ違うIDを取得してセットすることで、有料アプリは1つ買えばそれぞれの端末で使えることになりますし、iMessageは別々の人(端末)として使うことができます。

    iPhoneにはもともと、SMS/MMSでメッセージやメールのやりとりができるメッセージアプリがありましたが、会話風の画面構成はほとんど変わりがなく、見た目としては、自分のメッセージの背景色が緑から青に変わっただけのように見えます。
    でも、使い勝手は全く変わっています。

    2)キーボードですが、iPhone、iPod Touchで引きずり下ろせるようになりました。メッセージが長いんだけど、キーボードが邪魔で、とイラっときていた方もいらっしゃると思いますが、メッセージのところからずるっと下に下ろすとキーボードが一緒に下りて無くなってくれます。

    3)また、メッセージ相手がメッセージを入力し始めると、「・・・」と書かれたメッセージが表示されるようになりました。最初は何が来たのかと思いましたが、意味が分かると便利ですね。

    4)先ほどの設定のところに、「開封証明を送信」という選択箇所があったと思いますが、これを”ON"にしておくと、相手のメッセージ送信画面の該当の噴出しの下に「開封済み」という文言と「開封時間」が表示されるようになります。賛否両論ありそうですが(笑)、使える人には嬉しい機能ですね。

    5)1)の逆ですが、複数端末で同じAPPLE IDを使うことももちろんできます。というより、こちらが正しい使い方でメリットも大きいと思います。この場合は複数端末でメッセージの同期がきっちりとされており、どの端末でも同じメッセージの送受信ができます。昼間のiPhoneでのやりとりを自宅のiPadで続きをすることもできます。ただし、当たり前ですが、iMessage以外のiPhoneでの”メッセージ”でのやりとりは共有・同期されませんので、この人が相手なら続きができるけどこの人はできない、と相手によって違いが出て、ややこしいかもしれません。私もiOS5に上げた最初はiPhoneとiPadを同じものにしたのですがわけがわからなくなって別IDにしました。

    第1回はここまで。








    "BOX.net" 50GBのストレージが無料でもらえるキャンペーン

    0

      iPhoneアプリ"BOX.net"の最新バージョンをダウンロードしてアカウントを取得後ログインすると、なんと、50GBものオンラインストレージを無料で使うことができます。
      更にこのストレージ、なんと、無期限で利用可能とのことです。
      (既存のアカウントでログインしてもOK)


      オンラインストレージサービスでは、DropBoxやNドライブが有名だという印象を持っていますが、容量で言うとDropBoxは最初に無料で使える容量は2GBですので今となっては見劣りする容量に感じます。一方のNドライブは容量的には30GBもありますが、6ヶ月アクセスがないと消えてしまうという使用制限があります。
      そんな中で、50GBが無期限無料で使えるとなるとかなり良いサービスキャンペーンだと言えるのではないでしょうか。

      BOX.net自体は昔からあるサービスなので使い方も他のオンラインストレージサービスと遜色ないのではないかと思います。
      まだ実際に自分で使っていないので使ってみての良し悪しは残念ながら書けませんが、興味のある方はとりあえずこのキャンペーン期間中に50GBをキープされてみてはいかがでしょうか。

      ■キャンペーン期間:アメリカ時間の10月12日から50日間







      "Hulu"(フールー) 海外のテレビドラマ・映画が定額で見放題、続けますよ!

      0

        9月1日から契約開始した"hulu"。無料のトライアル30日が終わりますが、このまま契約を続けます。

        私自身は結局、
         フレンズ3話
         HEROES2話
         Xファイル 少し
         フリンジ 少し
         キング・オブ・ザ・ヒル 少し
         ビッグ・バン・セオリー 少し
         アグリー・ペティ 少し
         ゴシップガール 少し
         ゴーストバスターズ 少し
         チャーリーズ・エンジェル 少し
        を見た程度なので、GEOのレンタルビデオと比較してしまうと、これで1,480円には程遠いのですが、嫁が愉しんで観ているのと、途中で追加された「フレンズ」が私の興味にヒットしました。
        「フレンズ」は”Hulu”開始当初にはなかったのですが、途中から追加されました。

        実は数年前、英語の勉強のためという理由で、アメリカのアマゾンでフレンズ6シーズン分のDVDセットを購入したのですが、結局日本語字幕なしでは続けて観ることはできず2シーズン目の途中でお蔵入りしていました。

        ドラマ自体には非常に興味があり是非愉しみながら観たいと思っていましたので、GEOでDVD借りて観るということも考えたのですが、DVDを持っている上にレンタルビデオを借りるという行動に抵抗があり結局今まで放ったらかしでした。

        というパターンがもう一つ、HEROESです。こちらは、たまたま出張で海外へ行ったので、アマゾンではなく海外で購入。シーズン1,2と購入しましたが、シーズン2の1話目でお蔵入りです。

        ということで、もう少しドラマを愉しめそうなので、もう暫く続けたいと思います。また、モバイルWiFiルーターにも活躍の機会をあげるということで、外出先や通勤中にも愉しんでみようと思います。







        アプリ紹介 ”ビューン” 10月1日からビューンに「Mac Fan」(他)が追加されます!

        0

          ビューンの購読を続けております。iPad版 450円/月。

          10月1日から新規配信、限定配信が開始されるもの。
          【新規配信】
           ・Mac Fan
           ・Web Designing
           ・おさんぽマップ
          【限定配信】
           ・MAINICHI RT

          おさんぽマップは「京都おさんぽマップ」から配信開始され、以降3カ月毎に1タイトルずつ更新されます。限定配信のMAINICHI RTは11月30日までの期間限定、内容も抜粋版のようです。

          逆に9月30日までで配信が停止されるもの。
          【配信停止】
           ・「ブルーガイド ココロ旅」 シリーズの4誌 (北海道/東京/京都/沖縄)

          のようです。

          個人的には「Mac Fan」の追加がとてもうれしいです。Macは持っていませんが、iPhone、iPadの話題が多いので、iPhone、iPadの記事を読みたいために雑誌を購入したことも何度かあります。雑誌の追加でも購読料は変わらないようですね。これはイイです。どんどんお願いします。

          アプリ自体は最近のバージョンアップで、30日毎の購入作業をなくし自動課金になるようです。まだバージョンアップ前の支払いから30日を越えていないので、どんな手順になるかは分かりませんが。
          個人的な感覚では、一手間かかって面倒でも30日毎に継続するか聞いてくれるほうがお客さんには優しいような気がします。支払いも意識でき(不正ID使用と間違えないw)、いつでも止めれる、という安心感はお客さんにかなりのメリットでだと思います。
          自動継続にすると解約率をかなり下げれるからなんでしょうか・・・
          それとも自動契約にしてほしいという声が結構あったんでしょうか??

          ■iPad版(450円/月)


          ■iPhone版(350円/月


          ※いずれも最初の30日間は無料で利用できます。

          このiPad版とiPhone版が統合されると更に良いアプリになるんですが、雑誌の追加と合わせてそんな検討もされてると嬉しいですね。







          アプリ紹介 ”fb PhotoSplitter” Facebookのウォールに写真を3枚並べて横長写真を投稿してくれるアプリ

          0

            先日、AppBankさんのサイトで紹介されていた”fb PhotoSplitter”。
            かっこいいです。

            Facebookのウォールにかっこいい写真を投稿することができます。(有料アプリです)


            予めとっていた写真、またはアプリ内で写真をとると、この”fb PhotoSplitter”で3つの横並びの写真を切り取れます。

            ・まずは、アプリを起動して、Facebookへログイン。
            ・無事にログインできれば、写真をカメラロールから選ぶか撮る。
            ・3つの枠で写真の切り取りたい部分を選ぶ。
            ・コメントも入れることができますので、コメントを記入。
            ・「POST」をタップするとアップロードされます。

            簡単でとてもカッコいいです。
            是非お試しください。


            ※先ほどの投稿で間違って「トップ写真」との説明をしていました。正しくはウォールへの投稿写真です。タイトルとも書き直しをしています。申し訳ございません。

            下の写真はiPhoneで撮影してPhotoSpritterで切り取り・Facebookへアップロードしたもののスクリーンショットの切り抜きです。(iPhone Facebookアプリ)







            "Hulu"登録しました。iPad2で視聴開始です。

            0
               
              iTunesより”Hulu”アプリをダウンロードし、iPadへインストールしましたので早速報告です。
              まだ、ランキングには入っていない様子。

              ホーム画面から”Hulu"のアイコンをタップ。
              iPhone/iPad用アプリでは、専用のアプリらしく、メールアドレスとパスワードを入れるテキストボックスから始まるつくりになっていました。
              パソコンサイトでは、ユーザー登録などなしで無料動画を見ることができましたが、こちらでは、ユーザー登録後から利用となっているようです。

              iPadの”Hulu"アプリからユーザー登録をする方法があるのかもしれませんが、取りりあえず、パソコンを使って”Hulu"のサイトの「無料トライアル」のボタンからユーザー登録をすることにしました。

              登録は、名前と電話番号、メールアドレス、パスワード、とカード情報程度。簡単です。
              1ヶ月以内にキャンセル処理をしないとそのまま自動継続になり課金が発生しますよ、との注意書きがあります。心の中で、まずは、1ヶ月でやめることを決め使う、ということにしました。何も考えずに使っていると知らない間に課金されているということになりそうでしたので。
              Googleカレンダーにもキャンセル日を入れておきます(笑)

              まだAPP STOREでは無料アプリランキングの上位に入っていないことから、多分使っている人はかなり少ないと見えて・早速見たドラマ・映画の動画の動きは非常にスムーズでした。
              今も横で動画が流れていますがスムーズです。
              映画やドラマは視聴番組を決めて「今すぐ視聴」ボタンをタップしてから、番組開始を待つまでのイライラ感はほとんどありません。これだけの時間、品質のものを見ようとすると最初にそれなりの時間が必要かと思っていましたが待ち時間は創造よりとても短いです。
              ただ、こちらは私の個人的なネットワーク環境に依存している部分も大きいと思いますので、あくまで一例として参考程度で読んでください。
              試しに、あっちこっちにタイムラインのスライドバーを動かして見ましたが、これも待ち時間が本当に少ないです。
              ということで、この先も現状のレスポンスをキープしてくれるようであれば、かなりのポジティブ評価になると思います。

              一方で、字幕は問題がありそうです。まず、「字幕」表示の設定ボタンが分かりにくいです。暫く探せず、あきらめかけたときに右上の方に地球マークを発見し、字幕の表示・非表示が選べることが分かりました。しかし、まだ先があり、やっとみつけた「字幕」表示の選択ボタンですが「字幕」マークのついたビデオを選んで日本語字幕表示を選択するのですが、字幕が全く出てきません。タイミングなどがあるのかと思い、何回かトライしてみましたがないものはない、といった感じです。
              吹き替えまでは望みませんが、字幕がないというのは結構なネガティブ評価に繋がります。特に、テレビドラマで、途中の回で字幕がないとなると、その回だけの問題ではなく、それまで費やした時間含め無駄にした感じになってしまうので、別のドラマにもいけなくなってしまいます。
              是非、この点は、課金が始まる前までにはしっかり調査・対応しておいてほしいと思います。

              また、設定の問題なのか、そもそもの気配りしすぎの仕様なのかもしれませんが、iPadで映画を見ると、必ず”消音”でスタートします。毎回音量を上げないといけないので、ちょっと面倒です。

              とは言え、全体的なクオリティーの高さは素晴らしいと思いますので、是非興味のある方パソコンサイトからでも見てみてください。

              Hulu - Hulu, LLC








              "Hulu"(フールー) がやってきた! 海外のテレビドラマ・映画が定額で見放題。

              0

                少し前から、iPhone、iPad系の各ブログサイトでもウワサになっていた”Hulu”(フールーと読むようです)が、遂に日本に上陸しました。

                数千時間に及ぶ人気ハリウッド映画、テレビ番組が月額1,480円で見放題のサービスで、
                パソコン、TV、スマートフォンで高画質な動画が楽しめます。
                9月1日(木)からサービス開始、1ヶ月の無料トライアルが準備されています。

                Huluのシンプルなサイトは自信の現われなのでしょうか、商売っ気なく淡々と商品ラインナップと仕様の説明があります。

                ■コンテンツ
                 「無料コンテンツ」「テレビ番組一覧」「映画一覧」から選べます
                 「五十音順」「Coming Soon」もあります。
                ■デバイス
                 「パソコン」「テレビ」「モバイル」で視聴可能
                ■サービス内容
                 上記以外に、高画質な映像の紹介、マイリスト機能の紹介があります。


                コンテンツでは、1話目が無料で見れるドラマが多数並んでおり、そのままパソコンで海外ドラマが楽しめます。もちろん日本語字幕もついています。


                GEOなどDVDレンタルで1枚50円〜100円で借りることができることを考えて、元を取るつもりで契約してしまうとノルマ感が出てしまいドラマを楽しめなくなりそうな気はします。
                ですので、ケーブルテレビでも結局見放題の番組をずっと見ることはないのと同じで、生活インフラの一つとしてしてしまうか、モバイル機器でいつでも、どこでも見れることに付加価値を見出して1本あたりの単価感覚をぐっと引き上げるのが良さそうです。

                何はともあれ、まずは1ヶ月無料のトライアルに参加して見ます。

                Hulu - Hulu, LLC








                アプリ紹介 ”Skype WiFi” これでモバイルルーターは不要??

                0

                  ----------
                  昨日記載したモバイルルーター"007Z"楽天市場で申し込んじゃいました。
                  利用までの進捗状況は随時アップしたいと思います。
                  ----------

                  という中で、”SKYPE WiFi” というアプリが出たことを知りました。各キャリアやプロバイダが提供しているWiFiスポットの利用ができるとのこと。月額費用など固定費なしで利用時間に対して課金されるようです。支払いはSKYPEクレジットで。

                  現時点(2011年8月)で"Livedoor""MobilePoint""NTT"が1分18.63円、"Tomizone"が同4.26円、"Wi2"が同17.25円で利用可能とのこと。

                  また、既にキャンペーン突入済みですが、無料で最大60分利用できるキャンペーンが始まっています。詳細はこちらの公式ページで確認してください。

                  ”Skype WiFiアプリの提供開始を記念して、8月20日(土)8:00 A.M.から8月21日(日)7:59 A.M. (いずれも日本時間)まで最大60分間***、世界中のユーザーの皆様を対象に、Skype WiFiを無料でお試しいただけるキャンペーンを実施します。”


                  利用できる場所が限られるため、モバイルルータの代わりとはいきませんが、海外旅行・出張などで使える機会があるかもしれないと思いました。
                  何年か前にベルギーへ行った時にホテルで2時間のWiFi利用で数千円とられた記憶がありますので・・・









                  アプリ紹介 大好き7notesに英語版が登場!!

                  0

                    このブログでも何回も登場している”7notes”に英語版が出たようです。広告付きの無料版とPremium版(8月8日時点170円)の2種類リリースされていました。

                    <無料版>

                    <Premium版>

                    iPhone?(J)版?mini版?でも、もちろん、アルファベットの認識ができますので、アルファベット入力をする分にはわざわざ追加購入することもないなあ、と思いきや、なんとこの英語版、”筆記体”も認識してくれるとのことです。相変わらず発想も含めてすごいです。

                    無料版では、広告が入り、文字認識機能もないようですので、筆記体どころか、文字認識の感動も味わえませんのでご注意ください。
                    本領は有料版で確認くださいということのようですね。
                    では、さっそく有料版をぽちっといきましょうか。

                    使い方としては、英語でTwitterを始めるきっかけにするというのもいいかなあと思っています。まあ、ただのコレクターになりそうな感はありますが・・・









                    アプリ紹介 BOOK☆WALKER で紙版より高額な電子版の本を購入

                    0

                      角川コンテンツゲートさんから出ている”BookWalker”という電子書籍購入&電子書籍リーダー・アプリで『「応援したくなる企業」の時代』という本を購入しました。




                      この本は、愛聴しているPodcast番組鶴岡秀子さんの「鶴岡秀子の夢実現の法則」で紹介されており、是非これは読んでおきたいと思い入手した次第です。

                      通常は、ほしい本が決まっている場合は、楽天ブックスで購入してポイントを貯めつつ、自炊してiPadかiPhoneで読むのですが、今回は電子書籍がどの程度一般的になってきているかという興味もあり、電子書籍版を探して、もし発見できれば購入すると決めてアプリを順番に探しました。

                      私のiPadに入っていた電子書籍購入&リーダアプリ:
                      ・Book Gate
                      ・学研ストア
                      ・kinoppy
                      ・雑誌0NLlNE
                      ・日経BP STORE
                      ・Book Village
                      ・Book Walker
                      ・Y!コミック
                      ・マガストア
                      ・Kindle
                      などなどです。

                      結果はBookWalkerでビンゴ!となり、やはり電子化の波はどんどん押し寄せてきているんだなあと実感できました。


                      で、気になった点が2点ありますので報告です。

                      1)電子書籍黎明期の昨今、電子書籍は通常の紙の書籍より価格を安くして世に広める時期だと思っていましたが、この本、電子版の方がちょっと高いです。
                      買ってから気付いたのでくやしいのですが、ひょっとすると何か付録的な違いがあるのかもと思いながら読み終りましたが解かりませんでした。
                      何故、差があったのでしょうか・・

                      2)リーダーの機能が弱くせっかくのデジタル情報を活かすことができません。語彙検索、指定ページへのジャンプ、文字の大小、縦書き横書き変換ありますが、文字のコピーはできない、マーカー、書き込み、ブックマーク機能ありません(あるのかもしれませんがわかりませんでした)。
                      電子書籍も随分こなれてきている感がありますのでこの辺の機能差は致命傷にならないとも限りません。


                      巷で良く指摘されている通り、バラバラとあっちこっちのアプリに本が点在しはじめました。まだまだ他にも電子書籍を販売するアプリはありますのでこの状況は暫くは更に悪化するのは間違いないと思います。私個人は、混沌としている今の状態は大好きなので良いのですが、更に暫くたったこの先は自然淘汰で収束した綺麗な電子書籍の時代がくるのでしょうか??





                      スポンサードリンク

                      免責

                      当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM