Lightning - 30ピンアダプタ、早速APPLEから商品出荷のお知らせが届きました。早くて良かった。

0

    10月15日夜にAPPLE Online Storeで注文した、「Lightning - 30ピンアダプタ」ですが、早速、本日、商品発送の連絡メールが届きました。
    ”出荷予定日: 2-3 週”だったように思いますので、10月中に届くかなあ?と思いながらポチったのですが、この早さ。
    うれしいような、だったら出荷予定日も2-3日にしてくれていたらもっと思い切って買いやすいのにとも思ったり。
    まあ、でも、ラッキー!と、得した気分でいることにします。

    Lightning - 30ピンアダプタ、意外と色々なアクセサリーがまともに動いているようで、ちょっと安心しています。特に、買ってそれほど使っていない、ちょいテレiや、使いまくりの30ピンコネクタ直結のFMトランスミッタなど、動いてくれると助かります。

    無事Lightning - 30ピンアダプタが届きましたら、ちょいテレiやFMトランスミッターの稼働状況など書きたいと思います。







    非純正品 Lightningドック変換アダプタ の販売不可連絡メールが届きました。

    0
       
      先日、こちらで紹介させていただいた非純正品のLightningドック変換アダプタですが、昨日販売店から販売不可の連絡メールをいただきました。どこかのサイトでも販売不可の連絡があったというのを読んでいましたので、多分、私のところにもくるのではないかと思っていましたが、やはりきました。

      販売不可の内容は、認証チップのコピーが作れませんでした、というような理由ではなく、

      ・工場の生産遅延による在庫切れ
      ・入荷した商品が工場の生産の過程での重大な欠陥が発生し、商品として正常に機能しないものであることが判明
      ・再度生産の手配をかけておりますが現在、次回入荷の目処が立っていない

      ということでした。
      と、このまま読んでもよくわかりませんので、お店の意図とは違うかもしれませんが、勝手にコピーできなかったことを理由に読み直してみると、

      ・コピーが難しく生産が遅れていたところ、やっと入荷したものの、実際に使ってみると使えなかったので、使えるものに作り直すように工場に依頼したけども、使えるものが作れるという目処がないのですまん

      という感じでしょうか。

      一方で、認証チップの解読に成功した、というような話題もあったので、今すぐはないとしても、今後は非純正品が出回ることになるかもしれません。

      他にも2社非純正品の予約をしており、まだ販売不可の連絡はありませんが、どちらもそれほど待たないうちに連絡がくるのかもしれません。


      [過去記事]


      ちなみにこのメールを見て、この先続く1本だけのLightningケーブル生活に更に疲れを感じてしまったので、お金を惜しむ気持ちを押し切りApple Online Storeで変換アダプターを注文してしまいました。
      Amazon.co.jpだと5%オフですが、Apple Online Storeの方が早くくるのではないかとの淡い期待をこめての購入です。
      まあ、Lightningケーブル欲しさを理由にiPad miniを買う、というのもいかがなものかと思いますのでねぇ(笑)










      Lightningケーブルって、なんて言えば”あっ!”って感じで分かってもらえるんでしょうか。ソ○マ○プでも○○ダ電機でもちょっと微妙な感じでした...

      0
         
        本日、久しぶりにお昼に時間ができたので、ソ○マ○プ・ビック○○ラ・○○ダ電機にLightningケーブルの在庫がないか確認に行きました。

        iPhone5の電池の持ちがよくないので、1本のケーブルを持ち歩いて使うには少し面倒になってきており、多少値段が高くても直ぐに手に入らないかと思い電気屋さんめぐりです。

        結局、上記3件ともケーブルの在庫はなかったのですが、やはり店員さんといえどこも興味のあるなしがあるようで、皆さんの対応が面白かったのでちょっと書きます。

        ・ソ○マ○プ:
         携帯電話のアクセサリーコーナー近辺にいた店員さんに、”ライトニング・ケーブルありますか?”とたずねたところ、”ライトニング・USBケーブルですか?”と聞き返され、”はい”とこたえるとMacのアクセサリーコーナーにつれられて、こちらですと言われたのが、おもいっきりサンダーボルトのケーブルでした。
        これではないんです。。。という顔で、逆にこちらが恥ずかしい声で、サンダーボルトじゃなくてライトニングケーブルなんですが、というと、不思議そうな顔で確認してきます、と言われ他所へ行ってしまいました。私が残念な顔のまま、サンダーボルトのコードを見て待っているところに、他の店員さんに確認がとれたようで、店員さんが戻ってきて、入荷待ちで予約になりますとの回答。
        予約はせずに店を去りました。まあ、最初はこんなもんでしょう。

        ・ビック○○ラ:
         まずは順当に、アップルショップへGO。でも、普通に在庫なしですと言われておしまい。
         別の階でiPod Touch(5G)があったので、こんどはそこにいた店員さんに、聞くと、こちらもまた”ライトニングケーブル、ですか?”と確認してから、在庫確認してまいりますと確認に行ってもらい、結果、在庫なしの状況。
         その次はソフトバンクのコーナーに行ってみましたが、ソフトバンクのコーナーでは取り扱っていないとのことで、ビック○○ラに在庫がなければないです、とのこと。
         まあ、流石に、アップルショップの店員さんとソフトバンクの店員さんにはライトニングケーブルという言葉が通じて良かったです。
         ソ○マ○プで、ライトニングって読まないのかなあと心配になっていたので、ちょっと安心。

        ・○○ダ電機:
         ソフトバンクショップで、iPhoneと書かれたTシャツを着ている店員さんに”ライトニング・ケーブルありますか?”と聞いたところ、ここでも”ライトニング・ケーブルですか?”と聞き返され、少しお待ちくださいと言って、違う店員さんのところに行き名前の確認からはじまりました。なんとなく、その会話が聞こえてしまい、想像するに、2人ともライトニングケーブルがなんのケーブルなのかわからず、そのまま本部(?)に確認しようということになり、トランシーバーで取り扱いの有無を確認したようでした。で、結局こちらも在庫なしとのこと。

        いったいいつになったら普通にケーブルが買えるんでしょうか。
        まあ、高いので本当は買いたくないですが(笑)

        最初についている、たった1本のケーブルでしか充電できず、さらに追加購入もできないというこの惨状。1日数回のUSB端子の抜き差しを強いられて、いつ断線するかを気にしながら使い続ける、これもアップルの”味”として楽しむ余裕が必要ということでしょうか。
        まあ、それならそれでしっかり楽しみましょう。







        先日購入したヘッドセット(JAWBONE ICON) がiPhone5につながらないので、繋げる方法を調べました。

        0

          先日購入したJAWBONEさんのヘッドセット(JAWBONE ICON) を使おうと思い、iPhone5と接続しようとしたのですがつながりませんでした。



          iPhone5のBluetooth接続を「ON」にし、JAWBONE ICONの電源スイッチも「ON」にしたのですが、iPhone5はくるくると回るアイコンが出るだけで探し中、JAWBONE ICONの方はスイッチを押すと「JAWBONEは電話との接続待機中です」という日本語メッセージが流れるのみ。全くつながりません。

          今日は、電車通勤の日でしたので、最寄の電車の駅まで十数分の歩きの道のり全てを使って、接続パターンがないか探しながら歩いたのですが、結局電車にのるまでつながりませんでした。
          途中でSafariからGoogle先生にも聞いてみたのですが解決方法は得られませんでした。

          で、帰宅してから再チャレンジです。さきほどからひたすら色々なキーワードで検索していると見つかりました。

          結論を先に。初婚じゃないとダメのようです。
          手順です。

          ・JAWBONE の製品は、JAWBONEのホームページの「My TALK」というページ?機能?で、ヘッドセット本体ソフトのアップデートや、設定変更ができます。(要ユーザー登録だったかと思います)


          ・パソコンでそのページを開いて、ヘッドセットをパソコンにUSB接続すると、ヘッドセットが認識され、”ICON"の設定のカスタマイズできるようになります。

          ※今回のポイントは、この”ICON”が2つのデバイスとBluetooth接続できる機能を持っているところにありました。この機能自体は非常によいのですが、結果的に、今回は、この機能が邪魔をして接続できなくなっていました。

          ・「My TALK」の画面で、パソコンにUSB接続した”ICON”の「詳細設定」の「編集」ボタンを押すと、”ICON”の設定ができるようになります。
          ・ここで、「接続」の「編集」ボタンを押すと以前ペアリングしていたデバイス名がでてきます。私の場合はiPhone4Sの名前が登録されていました。
          ・ここで、このiPhone4Sの設定を削除して、改めて”ICON"と同期をとり、”ICON"を初婚(というようです(笑))の状態にします。

          ・iPhone5とペアリングをしてみるとあっという間につながりました。

          ということで、"初婚”状態にしてから、ペアリングすることが必要だったということです。


          LogicoolのMini Boomboxは1つのデバイスのみのペアリングしかできないようですので、iPhone5でもこれまで通り普通に接続しなおしをすることでつながりました。Mini Boomboxはいつでも初婚ということのようです。

          結局、この情報が拾えたのは、Appleサポートコミュニティーでした。


          関連リンクに出てきた、「iPhone5でBluetooth機器が検出されません。解決方法ありますか?」の項目を辿ったところ、「iPhone側が初婚じゃないと受付けないみたい。」とのコメントを見つけ、解決となりました。

          まあ、ホントに繋がってよかったです。捨てることはないですが、このままお蔵入りしてしまうところでした。
          諦めずに進めてみると道は開けるものですね(???)







          TUNEWEARさんのeggshell pearl for iPhone 5 ガンメタルの予約をしていたのですが、発送日が遅くなるということで、TUNEWEAR eggshell for iPhone 5 ブラックに予約変更です。こちらは大丈夫かな??

          0
             
            iPhone5、まだ手元にありませんが、事前に予約していた、”TUNEWEARさんのeggshell pearl for iPhone 5 ガンメタル”の商品到着が10月になるという連絡がAmazon.co.jpからありましたので、念のため、同じくAmazon.co.jpで、同じくTUNEWEARさんの”eggshell for iPhone 5 ブラック”に予約変更しました。こちらは販売が9月25日とのこと。iPhone5が手元に来る前に届いてほしいものです。

            若干お値段がこちらの方が安く、2012年9月24日 01:13時点で、1,980円です。
            iPhone4の時にはブラックを使っており、iPhone4Sでパールのシルバーを使っていますが、ストラップの穴がやはり便利で、更にシンプルこの上ないないデザインが大好きです。

            届くのが楽しみです。


             --->> 






            純正「Lightningコネクタ」には認証チップが内蔵されている!とのこと。非純正商品ぽちったばっかりなのに。

            0

              タッチラボさんの記事に、”「Lightningコネクタ」は認証チップを内蔵〜非純正ケーブルは要注意”という記事が出ていました。
              純正品には認証チップらしきものが入っていて、ひょっとすると認証チップなしでは使えないようになっているのではないかと。

              ということで、つい何時間か前に、楽天市場の「スウィッチ」さんで、1,480円の30ピン変換アダプタと、Amazon.co.jpで780円の充電ケーブルをぽちったばかりなのですが、ちょっと心配になりつつ、逆に、ほんと?ということで、楽しみにもなってきています。

              商品到着は暫く先ですので、話が本当であれば、これから暫くこの先、関連情報が楽しめそうです。動いた、動かない、こうすれば使える!など!さすがApple、色々仕掛けてくれて楽しみが増えますね。

              純正品が良い方はAmazon.co.jpで5%オフで予約できると思いますが、現在、Lightning USB ケーブルは予約受付はしておらず、予約受付開始のメール連絡の受付のみのようです(2012年9月24日 0:50)。Apple Online Storeでは、出荷予定2-3週間となっていましたので、急がれる方はApple Online Storeで注文されるのが良いと思います。


               









              iPhone5で使えるLightning USB充電アダプタ/変換アダプタ、安価な互換製品の予約販売見つけました。

              0
                 
                先日、Amazon.co.jpで、Apple純正品の30ピン変換アダプター(価格5%オフ)の予約をした、という話を書きましたが、楽天市場の「スウィッチ」さんで互換製品の予約販売がありました。

                ・30ピン変換アダプタが、1,480円(純正品は2,800円)、
                ・充電ケーブルが、980円です。
                ※今ならポイント10倍です(2012年9月23日12:00)


                更に、充電ケーブルは、Amazon.co.jpで、780円のケーブルがありました!


                ということで、早速Amazon.co.jpでの予約をキャンセルし、「 スウィッチ 」さんの商品を予約します!

                早く100円SHOPで発売されますように!
                でも、まだ、iPhone5は手元にないですけどね。








                (iPhone5)Apple Lightning - 30ピン 変換アダプタ を Amazon.co.jpで予約しました。Amazonだと5%OFF+予約期間中の最低価格保証付きです。

                0
                   
                  iPhone5からDockコネクタがLightningに変わりますので、これまで使っていた充電ケーブルなどのアクセサリーが使えなくなります。

                  多分、早々に、100円ショップのダイソーさん、セリアさんが頑張ってLightning互換ケーブルを発売してくれると思いますが、それまでの期間はなんとかしないといけません。

                  また、ちょいテレiやFMトランスミッタがそのまま使えるかえるかどうか分かりませんが、Dockコネクタに繋げる周辺機器もありますので、変換コネクタが必要です。

                  ということで、Apple純正の変換コネクタを購入しておくことにします。
                  Apple Online Store では、2,800円ですが、Amazon.co.jpでは5%オフで予約できました。変換コネクタは更に値段は高くなりますが、コードタイプもありました。

                  また、Amazonでは最低価格保証がついていますので、発売日の10月31日までに価格が下がった場合は、今の価格で予約していても最安値で購入できます。これはうれしい保証です。
                  以前、最低価格保証対象のiPhone4Sケースを予約購入したのですが、当初2800円程度で予約していた商品が購入時には1900円台になっていてかなり嬉しかったことがありました。
                  流石に、Apple純正品がこのあと1,000円も価格が下がることはないと思いますが、少しでも下がれば嬉しい保証ではあります。


                  多分、変換アダプタはないと困るのでまずは買っておきますが、やっぱり高いですね・・・
                  ちょっとこの価格設定は商売っ気を出しすぎのように思いますが、どうなんでしょうか。こちらの変換アダプターも早々に100円ショップに並ぶことになることを期待しています!!







                  書き味抜群のSU-Penがクセになっています。もっと早く買っておけばよかったと思えるほどです。

                  0

                    新しいiPadを持ち歩きはじめてから、屋外で文字入力をすることが多くなっています。基本的にはソフトウェアキーボードで済ますのですが、文字変換にイラっときた時は、スタイラスペンを使って7notesにかえるか、ATOK Padを起動します。

                    で、Su-Penですが、以前からこれがほしい!ということで、手に入れたいアクセサリーのひとつでしたが、Amazon.co.jpでは売り切れになっていることが多く購入の機会を逃していました。

                    先日、タイミングも合い、やっと購入、持ち歩き始めたのですが、これが書きやすくて仕方ありません。これまではゴム製(?)のもばかりつかっており、ガラス面との接着力でペンのすべりの若干もたつき感を感じることがあったのですが、Su-Penは違います。Su-Penはペン先が特殊な伝道繊維でできており、ガラスとの摩擦感が違うんです。すらすら書けるイメージ。

                    個人的には、柄の部分が若干持ちにくいので、ペン先だけ購入してペンホルダーを買ってみるのも良いかな、と思っていますので、また挑戦してみたいと思います。

                    Su-Pen、噂通りの良い商品でした。







                    SPEC COMPUTERさんの「Shutter remocon(シャッターリモコン)for iPhone/iPad」 早速届きました。

                    0
                      SPEC COMPUTERさんの「Shutter remocon(シャッターリモコン)for iPhone/iPad」 早速届きました。

                      いいですね、これ。
                      少し大きいので、持ち歩きが面倒のように思いますが、iPhoneを三脚にマウントできる「glif for iPhone4」と三脚「Spider pod」そして「Shutter remocon」をセットものと考えてカバンのポケットに定位置を作ると、使いたい時に持っている状態になるのでいいと思います。

                      普段、iPhoneはケースに入れて持ち歩いているので、glif を使うときはケースを外すのが多少面倒なのですが、そんな時は、このShutter remoconだけを繋げて、片手でiPhone 、片手でShutter remoconでも多少手振れが軽減できます。

                      で、この時、リモコンが大きいのが良くて、写真を撮ってる感を思いっきり感じることができます。ボリュームボタンや画面の撮影ボタンを押すよりリモコン”カシャッ!”は写真館の気分です(笑)

                      機能的にもそうですが、楽しく写真撮影できるのでお勧めです。

                      ちなみに、スペックコンピューターさんのリモコンが届いてから分かったのですが、楽天市場の上海問屋さんでも同じようなシャッターリモコンが、なんと、三脚、三脚にiPhoneをマウントできるケースとセットで、1,999円(2012年7月28日11:00時点)で販売されていましたので、三脚などお持ちでないかたはこちらでも良いかもしれません。


                      到着した Shutter remoconの パッケージ



                      スポンサードリンク

                      免責

                      当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM