Google+アプリ 遂にリリース だけど???

0

    先日、リリースが待ち遠しい3アプリの1つとして紹介した”Google+"アプリが遂にリリースされました。パチパチパチっ!

    でも、確かGoogle+公開時に連絡をもらえるようにメールアドレスの登録をしていたのですが、連絡は一向になく、気づいたらアプリがリリース?
    一体、どうなっているのでしょうか。

    早速、AppStoreで検索をと思ったら、既に、「無料App」のベスト10に並んでいるではありませんか。迷わずダウンロードして、さあ、ウワサの”Google+"でどうなのさ、とアプリを起動。
    ”サインイン”と”アカウントの新規作成”が出て来ます。よくわかりませんが、まずは、”サインインへ。”Googleアカウントを入力する画面になったので入力。そして”Sign In”ボタンをポチ。

    ・・・・

    「招待が必要です」の日本語メッセージと英語英語英語・・・

    ・・・・

    気を取り直して、最初に戻って、”アカウントの新規作成”をポチ。
    メールアドレス、パスワードを入力して、”アカウント作成"ボタンをポチ。

    ・・・・

    「招待が必要です」の日本語メッセージと英語英語英語・・・


    Andoroidの方がどうなっているか分かりませんが、ちょっとこの現状は残念な感じです。GoogleさんはiPhoneユーザーへ一体何をさせたいのでしょうか。AppStoreのレビューや条件欄を見ると、iPod Touch、iPadは未対応のご様子。益々謎は深まるばかりです。

    まあ、公開開始のメールのを首を長くして待ちましょうか。








    アプリ紹介 「ポケモン言えTAP(タップ)?」が期間限定無料で公開中

    0

      結構需要がありそうですので、ご紹介です。

      このアプリ、「ポケモン言えるかな?BW」の曲にタイミングを合わせて、画面に現れるポケモンカードをタップしていくゲームになっており、3回ミスすると曲が止まるようになっています。

      早速ダウンロードして、自分でやってみたのですが、どうもうまく行きません。ほんの数匹程度のポケモンの名前で止まってしまいます。
      そこで、うちの小学5年生(男)の子供にやらせると、歌を歌いながら、タップ、タップで、最初の2,3回は途中で止まったものの、直ぐに最後までクリアしてしまいました。

      歌を知っている知っていないの違いか、ゲーム慣れで、すでにテクニックとしても負けてしまったのかは定かではありませんが、差は歴然でした・・・

      ポケモン好きのお子様をお持ちのお父さん、お母さんにはオススメです。是非、お子さんと勝負してみてください。



      iPhoneアプリはこちら。
      7月15日(金)〜9月30日(金)の期間限定で、無料配信です。








      朗報!! iTunes App Store アプリが約30% OFFに!!!為替レートを反映。すごいっ!

      0

        *********訂正です********

        最近高額アプリを購入した私を含めたみなさんには微妙なうれしさではありますが、AppStoreのアプリ価格に為替レートが反映され、総じて約30%オフになっているようです!

        私が先日買ったiMindMap Mobile HD も1,800円が1,400円と半額セールだった上にさらに、400円も安くなっています。

        為替の反映ということで、「大辞林」は国内産アプリだからだと思いますが、価格変更なく、セール価格1,500円のままです。
        ということで、これまで、海外製のアプリ購入を控えていた方にはかなりの朗報かと思います。

        ただ、こうなると、海外アプリと国内アプリの価格差が際立ち、国内アプリ販売・開発者も値下げを考えざるを得なくなるかもしれません。消費者の私たちとしては価格が下がることはうれしい話なのですが、国内アプリの販売・開発側の方から見ると、収入減に直結する話になるため、バージョンアップやバグフィックス計画の見直しを迫られることになる可能性もあり、商品品質の維持が難しくなるという状況もでてくるのではないでしょうか。

        短期的にはうれしい話ですが、長期的に見ても適正な競争が働いて、良い方向に向かってくれますようにと願うばかりです。

        iMindMap Mobile HD - Buzan OnlineiMindMap Mobile HD - Buzan Online  1,400円(期間限定)

        大変申し訳ありません。国内アプリも同様に価格見直しされていました。
        7notes for HD も 7notes mini も、iMandl-Art HDも!!お安くなっています。

        これはこれは、お祭り状態ですね。カルワザカードのキャンペーンで買っておいたiTunesカード残額がもうなくなってしまっているのが非常に悔やまれます・・・

        でも、うれしいですね。







        マインドマップの公式アプリ iMindMap Mobile Pro と HD が半額セール!

        0

          高額アプリで欲しかったアプリの一つ、マインドマップの公式アプリが半額セールになっていました。(タッチ ラボ さんの記事で知りました) 

          iPhone用アプリ
          ・iMindMap Mobile Pro 900円 → 450円


          iPad用アプリ
          ・iMindMap Mobile HD 3,600円 → 1,800円



          iMindMapの公式ホームページを見ると8月7日までの半額セールのようです。ということで、早速iPad版の方を買って見たいと思います。

          iMindMap Mobile HDの紹介ビデオです(音声は英語です)。



          iMindMap同様、考えを整理するツールとして有名なMandal-Artも高額アプリで、私の欲しいアプリの1つなんです。iPhone版は購入したのですが、iPad版はまだ買っていません。半額セールにならないかなあ、と(笑)








          アプリ紹介 びっくり! ”マガストア”(第5回) ID登録でデバイス間で雑誌をシェア

          0

            以前、紹介した”マガストア”ですが、遅くなりましたがID登録をしてデバイス間での雑誌のシェアができましたので、ご紹介します。


            ID登録は簡単にできて、雑誌の共有も直ぐにできました。

            1.”マガストア”を開いてホーム画面下にあるメニューバーの右端にある”インフォ”部分をタップ。
            2.”ログイン”のボタンをタップ。
            3.”アカウント作成”のボタンをタップ。
            4.”ユーザー規約”を一読してから、メールアドレス欄にメールアドレスを入力して”登録”ボタンをタップ。
            5.ここで、(多分)4桁数字のキーが発行されます。と同時に入力したメールアドレスに確認メールが飛んでいますので、こんどはメールをチェック。メールにもキーがかかれていますので、iPhone側で出てきたキーを忘れてしまっても大丈夫ですよ。
            4.届いたメールに書かれたページを開くとまたユーザー規約が表示されていて、”同意する”をチェックし、”次へ”ボタンをクリック。
            5.”発行されたキーを入力してください”と出てきますので、先ほどのキーを入力して、”送信"ボタンをクリック。
            6.ユーザー情報として、”パスワード”(先ほどのキーとは関係ありません)、”性別”、”生年月日”、”職業”、”都道府県”を入力して、"確認"ボタンをクリック。
            7.内容を確認して、"登録”ボタンをクリック、で登録完了です。
            8.再びiPhoneに戻って、メールアドレスとパスワードでログインしてください。

            という手順を辿って登録したIDをiPhoneとiPadに入れたところ、あら不思議、でもなんでもなくiPadで購入したNHKテキストがシェアされています。
            iPadで購入したNHKテキストですが、ログインするだけで、ちゃんとiPadにもiPhoneにも入っていました。

            これは便利。iPad、iPhoneのどっちでも読めます。
            どうぞお試しください。


            マガストア 電子雑誌書店 - DENTSU INC.





            リリースが待ち遠しい3アプリ

            0

              1.google+
              2.Facebook for iPad
              3.Skype for iPad

              この3アプリ、リリースされるのを待っています。

              ”google+”
              ですが、実は中身は良く分かっていません!googleが仕掛けるSNSはこれまでもありましたが、今度の"google+”は結構イケテルらしいとの評判を聞いていて、これが結構気になっています。
              どうも、Twitterっぽいつぶやき、Facebookのような人の繋がり、Skypeのような電子会議、その他グループウェアなどのビジネス機能、なんでもありのごった煮になる可能性があり、それがおいしく出来上がっていきそうな感じ、と勝手に想像しています。
              今はフィールドトライアルということで、少数のユーザーテストを行っている段階とのことです。残念ながら私は参加できていませんが。

              ちなみに、こちらに登録しておくと、公開時点で連絡をもらえるそうです。

              iOS用の"google+"アプリは既にできており、APPLEに申請中だとか。過去には、APPLEに都合の悪いアプリは難癖をつけて通していないというウワサもあり、このアプリ、APPLEの許可が出る、出ないというレベルでの楽しみ方もあります。

              また、"google+”のおかげで、Picasaの仕様が変わり、1GBを越えると自動的にファイルがリサイズされて、いくらでも1GB内(?)でリサイズされながらファイルをアップロードすることができるようになったという記事も出ていました。

              ”facebook for iPad” (公式) 
              iPad用のfacebookアプリは、有料、無料でいくつか出ており、私も”Friendly for Facebook"をインストールしていますが、やっぱり公式アプリがほしいです。
              マーク・ザッカーバーグCEOは昔、iPadはモバイルではないということで、iPad版のfacebookアプリの開発はしないと言ったようですが、実際にはすでに開発は最終段階らしいのです。
              (ちなみにiPhone版facebook公式アプリは無料でリリースされておりインストール済みです)

              私自身、facebookのアカウントはかなり以前からもっていたのですが、今に至っても使い方がよく分かっていません。なんとなく写真をアップロードしてみたり、他のアプリから連携できると、連携できるんだぁ、ということで、「承認」ボタンを押して繋げてみたりといった感じです。でも、最近になって、ちょっと使える感を感じたいと思い、”100倍活用ポケット03 facebook”なる本を買ってみたりもしています(まだ読んでいませんが・・)。

              ということで、公式アプリがでると、ちょっとうれしいです。

              ”Skype for iPad” (公式)
              先日、iPad用のSkypeアプリを紹介するビデオが、間違って(?)アップロードされたことで実際のアプリそのものが既に分かっていますが、このリリースを待っています。
              今すぐiPadを使って顔を見ながら話をしたい人がいるということでもありませんし、自分の顔をどや顔で見せたいという思いもありませんが、iPadの画面サイズのアプリになることだけで気持ちがいいものです。
              で、突然ですが、Skype英会話教室、ご存知でしょうか。最近では色々な会社がありますが、私は”レアジョブ”というSkypeを使った英会話教室に入っています。英会話教室の詳細は割愛します(また機会をみつけて紹介させていただきます)が、このSkype英会話ではフィリピンの人と英語で話しをします。私は英語が苦手なので、この教室に入ったのですが、フリートークの際のネタがほしいので、このiPadの話ができたらと思っています。











              あちらこちらで話題になっている”大辞林”を購入しました。

              0

                iTunesのApp Storeでも有料アプリベスト10にランクインされている(2011年7月3日)辞書アプリの”大辞林”ですが、三省堂創業130年記念セールとして、2011年7月31日まで通常価格2,500円のところ、1,000円引きの1,500円でセール販売されています。
                あちらこちらのアプリ紹介サイトで紹介されているのでご存知だと思いますが、ご他聞にもれず私もこの機会にということで、早速購入しました。


                ちなみに、同時にセール販売となっている、ウィズダム英和・和英辞典、こちらは2,800円が1,800円になっています。こちらのアプリ、私は初代iPod Touchを入手したときから愛用しており、数々のバージョンアップでずいぶんお得に活用させていただいております。


                さて、この”大辞林”ですが、App Storeでの評価通り、素晴らしいアプリで感動しています。

                これまでは、辞書なんてなくても、どこのポータルサイトに行って簡単に辞書機能を使えば、単語の意味を調べる程度であれば簡単意でるし、ブラウザーを開くのが面倒なら、ポータルサイトの辞書検索を使う専用の無料アプリもでているのでそれを使えば、わざわざお金を出してまで辞書アプリなんかを買わなくても良いと思っていました。

                ところが、やっぱり、”お金を出す”という行為自体が脳に刺激を与えてくれたのか、はたまた、アプリのできがとびきり良いのか、どういった理由かは厳密には分かりませんが、辞書を購入してみると辞書を引くという行為がとても身近になり、つながり易くなります。これまで調べなくても全然気にならなかった言葉もつい調べたくなってきます。

                更に、7notesで癖になっている手書き文字認識機能が”大辞林”にはありますので、これが同じく癖になって、話をしている最中でも、iPadを持ちだして意味を調べまくるといった具合です。

                起動後の画面はインデックスになっており、五十音、人名、動物、四字熟語、季語、地名、植物、故事成句、ABC略語、作品名、芸術・芸能、慣用句・ことわざ、とタイトルがならんでいます。これだけでも知的好奇心をくすぐるちょっとしたワクワク感が出て来ますが、更に、例えば、故事成句タップすると、画面いっぱいに故事成句が並んでおり、これまた更に上下左右にスクロールができ、色々な故事成句がずらーっと並んでいるかたちになっています。
                指で故事成句の一覧をスクロールしながら、ちょっと聞いたことがあるものから全く見たこともないものまで、ずーっと並んでいますので、スルーっと眺めて、気になるところをタップしてその意味を知る、なんてことができます。

                というように、この辞書、引いたものの意味が分かるだけの辞書とは全然考え方が違う機能がついており、ワクワクしながら文字を追いかけることができるアプリになっています。(もちろん、普通の検索もできます)

                で、これだと、子供も喜んで辞書を引くようになると思いますが、残念ながら大人用と見えて漢字にルビがありません・・・同じ思想で子供用辞書が出ないでしょうか、セール価格1.500円で(笑)。

                おっと、大事なセールスポイントを忘れてました。
                このアプリ、ユニバーサル仕様で、iPhoneでもiPadでも使えます。ということで1本で2度おいしいかなりお得なアプリとなっております。


                少しはかしこくなれるかな〜。








                またもやAmazon.co.jpから入荷遅延の連絡が・・・Bamboo Stylus

                0

                  7月1日発送の連絡があったワコムさんの”Bamboo Stylus”。またもやamazon.co.jpより、商品の入荷遅延の連絡がありました。7月5日〜8日に届くとのこと。これはいよいよ期待が高まりますね。これだけ待つんだから、きっと良い商品に違いありません。







                  7notes for iPad を購入しました。

                  0

                    6月14日に”7notes mini”を購入した話を書いていますが、


                    その後、数日もしないうちに、元アプリ?となる、”7notes for iPad”も購入していました。(2011年6月29日時点:900円)

                    7notes for iPad - 7 Knowledge Corporation

                    App Storeでの評価も高く、使ってみて、本当に使え”そう”なアプリ、と関心させられます。使え”そう”というのは、やっぱり、スタイラスと保護シートの相性です。アプリの話では全くないので7notesからすると、どうぞ勝手に気に入ったものを選んでお使いください、となるかもしれませんが、使う側からすると、アプリ、保護シート、スタイラスのセットで手書き環境が整うことになりますので重要なポイントです。

                    色々調べているのですが、どうも風呂ブタで前面は保護して保護シートは貼らないというのが一番スタイラスとの相性がよいようで、風呂ブタを敬遠している私にとっては敷居が高い状況のようです。ということで、BAMBOO STYLUSにかなり期待をしています。

                    で、そんな(?) 7notes を作られた浮川社長のインタビューが「iPhoneアプリ/iPadアプリをおすすめするAppBANK」さんのホームページで紹介されており興味深く読ませていただきましたので、こちらでも勝手に紹介させていただきます。




                    話も面白いですが、後半に出てくる”MetaMoji製タッチペン!”の話も非常に楽しみです。やっぱり、スタイラスにもこだわってくれていました。

                    7notes、アプリとしての進化もとまりそうになく、今後の展開が非常に楽しみです。







                    アプリ紹介 NAVER Nドライブ のファイル共有機能

                    0

                      5月19日に、”quanp”というアプリでBluetoothを使ったiPadとiPhoneでの写真の共有方法を紹介しましたが、同じような機能が、Naver Nドライブにもありましたので紹介させてもらいます。

                      前の記事

                      ”Nドライブ”は、”Doropbox”のように、インターネットクラウド上に、無料で10GBのスペースを借りことができるアプリです。容量の多さに加えて使い易いこともあり、活用されている方もたくさんいらっしゃると思います。
                      ただしこのサービス、確か、半年か1年内に1回もアクセスがないと、全ファイルが綺麗になくなっちゃうというちょっと怖い利用条件があったように思います。10GBも無料で借りれてしまうので、ごみをほったらかしにされないために必要な条件としては個人的には納得ですが、ちょっと利用をためらってしまう方もいるかもしれません。

                      私はEvernoteもDoropboxもGoogle Docsもまだ容量的に不安がないレベルの使い方しかできていませんので、”Nドライブ”まで必要ということもないのですが、ちょっと大きめのサイズのファイルをクラウドに置いておきたいというニーズがあり、試しに”Nドライブ”のアプリを開いたところ、メニューに「ファイル共有」の文字を見つけ、そもそものきっかけだったファイルのアップロード作業は置いておいて、こちらを先に確認、となった次第です。

                      使い方・手順は、quanpとほぼ同じでした。
                      Bluetoothの起動もquanp同様このアプリからでき、それぞれでアプリを起動しておいて片方から接続依頼、もう片方で承認、渡したいファイルを持っているデバイすからファイルを選択して、送信、といった手順で共有ができます。
                      1ついいなあ、と思ったのは、ファイルを転送中にプログレス(進捗)バーが表示されるところです。Bluetooth接続のため、転送速度は遅いので、このバー(%数値表示もあり)はすごく親切だと思います。

                      と紹介しておきながら、私は、先日書いた通り、Camera Connection Kitを持っていますので、果たして必要になる機能かどうかは分かりません・・・





                      スポンサードリンク

                      免責

                      当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM