SPEC COMPUTERさんの「Shutter remocon(シャッターリモコン)for iPhone/iPad」 をポチりました。

0
     
    先月号の”iPhone Magazine”で紹介されており、気になっていたスペックコンピューターさんの”シャッターリモコン”が発売されていましたので、さっそくamazon.co.jpでポチっといきました。

    iPhone4/4Sではコンパクトデジカメに負けない画質の写真が取れますので、デジカメを持たずにiPhoneで写真を取ることが多いと思いますが、皆さんもご経験あると思いますが、手振れ写真になることが非常に多いです。
    iOS5? iOS5.1?のアップデートで、音量ボタンにシャッター機能が加わりましたが、ついつい忘れて、画面からタッチして写真をとるとブレまくり、ブレずにとろうと画面上のシャッターボタンに指を置いてそろりと離してシャッターをきるのですが、それでも後から写真を見るとブレまくり、音量ボタンシャッターでも結局はブレている、というブレブレ写真が大量にできてしまいます。

    という状況を打破してくれることを期待し、外付けシャッターリモコンの登場です。

    実は、iPhoneを三脚にマウントできる「glif for iPhone4」と三脚「Spider pod」が既に揃っていますのでタイマー撮影をするとブレない写真がとれるような気もしますが、まあ、そこはガジェット好きとしては小道具が揃うのが気持ち良いものですから・・・

    2012年7月22日朝の時点で、amazon.co.jpと楽天市場のどちらでも購入可能。
    確認時点では、amazon.co.jpでは通常送料が無料ということで、ポイントはつきませんが、amazon.co.jpで購入しました。


    <商品の仕様>
    ・離れた位置からでもカメラのシャッターがきれるカメラアプリ用のシャッターリモコン
    iPhone/iPadでのカメラ撮影時にイヤフォンジャックに接続するだけで手元のリモコンでシャッターをきることが出来ます。
    ・コード長は約89cmと長いため、自分撮りや手ぶれ防止の三脚を用いた撮影に最適。
    ・重量も約40gと非常に軽く、コンパクトなため、写真撮影時に手軽に持ち運びできます。
    ・『Spider pod』や『Grip&tripod』、『ACCU GRIP』などと組み合わせれば三脚を使用した記念写真や手ブレを押さえた写真を撮ることが可能









    売れ行き好調??で若干値上がり中?のポケモンタイピングDS バトル&ゲット、商品到着し使い始めました! iPhone用でもいけるかも。

    0
      先日紹介させていただいた”ポケモンタイピングDS”ですが、どうも私のように安さに惹かれて購入されるかたが増えているのか、微妙に値動きがあるようです。

      先日少し値上がりしていたAmazon.co.jpでは値段が上がったり下がったりで、6月15日(金)22:25時点で、クロが1,603円、シロが1,900円です。




      私が購入した楽天市場の「箱と説明書」さんでは、私が購入したときより少し値段が上がって、クロが1,680円、シロが1,580円となっていました。















      商品到着して、早速、DSのタイピングソフトでキーボードのタイピングをしてみたのですが、なかなか良い感じです。
      私は手が大きいほうなので、若干キーボードが小さいかなと思うのですが、それでも小さくて打てないということはありません。また、キー上の文字もアルファベットだけで、そのシンプルさが良い感じを出しています。

      で、iPhoneでの使い方なのですが、すごく良い記事を見つけてしまいましたので、私のレビューよりも、是非こちらの記事を読んでください。

      おつぱのひょうよん(OZPAの表4)さんのホームページの @dgtubeさんの6月13日の記事です。













      楽天市場で”【新品】ポケモンタイピングDS(クロ)”が送料込で1,480円。娘のタイピング練習用に購入。Amazon.co.jpよりもお安く買えました。

      0
         
        Touch Lab タッチ・ラボさんのブログやUSTREAM番組 ”APPLE NEWSTREAM ワンボタンの声”で紹介されていた”バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS”を購入しました。

        ポケモンタイピングDSには、”ポケモンの名前などでタイピング練習ゲームをするソフト”と、”Bluetooth接続ができるキーボード”、”DSをたてかけるスタンド”の3つがセットになって入っており、発売当時は、このキーボードがiPhoneにも繋げて使えるということで、話題になっていました。

        Touch Labさんの記事では、Amazon.co.jpで1,614円で販売されていたという内容でしたが、先ほどAmazon.co.jpを見ると1,900円になっており少しがっかりしながら、楽天市場で検索してみると、なんと、送料込1,480円で販売されているショップがありました。
        Touch Labさんの情報よりもお安く売られています。

        5,800円のiPhoneキーボードと考えると結構構えて考えてしまいますが、1,500円を切るとかなり魅力的な存在になり、ほしくなったので衝動買いです(笑)
        更に、ラッキーなことに、いつの間に入手していたのか楽天市場の100円クーポンを持っており、それが使えたため、結局1,380円で購入できました。安い!

        私自身は、Apple純正のキーボードがあるので、直接使うことは考えておらず、娘のタイピング練習に活用してみようと思っています。
        使い心地が良いようであれば、また、紹介させていただきます。









        楽天スーパーセールで「ちょいテレi」 ワンセグチューナー DH-ONE/IP を4,780円(ポイント10倍)で遂に購入しました。

        0
           
          長い間追いかけていた、バッファローさんの、「ちょいテレi」 ワンセグチューナー DH-ONE/IP を遂に購入しました。

          残り時間少ない楽天スーパーセールで、価格はAmazon.co.jpより安い、4,780円、ポイント10倍で更に480ポイントゲットです。

          実は、昨日、Amazon.co.jpでMonsterTV U1 SK-MTVU1(中古) 3,500円を購入し、早速届いたのでセットアップを丁度終えたところでした。MonsterTVは、パソコンでフルセグ地デジTV番組を録画してiPhone/iPad/iPod Touchにコピーできる優れものです。後日録画がうまくできれば紹介します。
          で、ワンセグはやっぱり画質が悪いかなと思い、ちょいテレiは気になりつつ、MonterTVを買ったのですが、思わぬお買い得状態にぽちってしまいました。

          ということで、TV環境も充実し、うれしい限りです。

          楽天スーパーセールは本日26時までですので、気になる方は見てみてください。

          「ちょいテレi」 ワンセグチューナー







          楽天市場の上海問屋さんで、6月4日 午前10時までの期間限定、個数限定の特価セール開催中。SDHCカード32GB Class10 999円。8GB microSDHCカード Class4も99円でしたが残念ながらこちらは既に売り切れです。

          0

            毎度破格値でSDカードを提供してくれる上海問屋さんで、今度はSDHC 32GB CLASS10 のカードがなんと税込み999円での販売を期間限定、個数限定で行っています。
            販売期間:2012年05月30日05時00分〜2012年06月04日10時00分

            実は、先日よりセールが始まっており、こちらのブログでも紹介しようと思いながら、自分で購入ボタンを押して、記事を書く準備をしていたのですが、そうこうしている途中で販売ページを見ると”売り切れ”になってしまったので、記事を書くのをやめていました。
            本日、SDHCカードが届いて、改めて販売ページを見てみたところ、販売が再開されていましたので、改めてのご紹介です。(2012年6月2日19:50時点)

            また、タイトル通り、残念ながら同時開催の、microSDHC 8GB CLASS4 99円 の方は売り切れのままでした(セール以外のページでは価格が違いますのでお気をつけください)。
            こちらが補充されるかどうかは全く分かりません。

            32GBのSDHCカードには動画を入れはじめています。
            Pogoplugにセットして、更に快適PrivateCloud生活が送れそうです。









            PogoplugにAir Driveとモバイル環境が充実してきました。microSDHC 32GB Class10も遂に購入!いい感じです。

            0

              Pogoplugを購入し、500GBのモバイルHDDを設置。Private Cloudの出来上がりです。
              Air Driveに32GB microSDHC Class10購入。3G/モバイルWiFiが届かないところでも、快適動画生活が楽しめます。

              Pogoplug
              撮り貯めた写真やビデオをPogoplugへコピー。
              iTunesライブラリーにあった音楽、音声ファイルも全部コピー。
              パソコンに入れていなかったCDもファイルに落として順番にコピー。
              と、コピー三昧です。
              ”PogoplugBackup”で、同一WiFi内ではネットワークドライブとしてPogoplugを通さずにファイルの操作ができますが、やはり、ネットワーク越しのコピー処理は遅く、パソコンに一旦コピーファイルを準備して、HDDをパソコンに繋げるのが得策でした。

              会社の往復の車の中で急にオーディオブックを聞きたくなることがあるのですが、今まではたまたまiPhoneに入っているものか、車のダッシュボードにたまたま残っているCDをかけるしかなかったのですが、Pogoplugのおかげで、いつでも好きなオーディオブックを車の中で聞くことができるようになりました。もちろん、音楽も。
              また、仕事中でも外出先でもいつでも過去から撮り貯めた写真をみることができるようになったのも気持ちがいいものです。仕事で疲れたときは、外国人ばりに堂々と、とはいきませんがこっそり子供の写真を、年を追いながら成長も一緒に眺めることができるのもいいものです。

              若干Pogoplugアプリがうまくないところがありますが、今後の改善に期待しています。

              Air Drive
              32GB microSDHCカードを遂に買ってしまいました。楽天市場の上海問屋さんで、セールが始まっており、class10のカードが、1,799円でした。ということで、これは遂に買いの時期が来たということで、ぽちっといった次第です。
              実はまだclass10のカードは届いていないのですが、手持ちに8GB Class6 のmicroSDHCカードがあり、動画ファイルを入れてiPadで流してみたところ、class6で十分問題なく鑑賞できるレベルでした。
              これでどこでもビデオ鑑賞ができる環境ができました。
              一方で。気をつけないといけないのは、標準アプリのS+ FLASHでは他のアプリとの連携が全くできないところです。iPhoneでAir Drive内のファイルを他のアプリで使いたい場合は、Safariを使ってファイル操作をします。
              SafariのURL欄に、「192.168.2.1」と打ち込んで、ブラウザ経由で写真やTXTファイルを読タップすれば、Webサイトにある写真やTXTファイルと同じように操作できます。
              (他にも方法があるのかもしれませんが)

              モバイルグッズ、楽しいですね。







              Amazon.co.jpで安くなったのを見てぽちっといってしまいました。”Air Drive” (pqi)

              0
                 
                最近、ポチっといくことが多くなったなったような気もしているのですが、今回も安くなっているのを見つけてしまい、最近あれこれ買ってるしなぁ・・と思い悩むのも束の間、価格に負けてポチっといってしまいました。
                最初に、Amazon.co.jpのほしいものリストに登録した際は、送料込みで6,980円。
                私がポチったのは送料込み5,980円でした。
                他のネットショップに比べてもお安くなっています・・・


                pqiの”Air Drive”
                5台の端末から同時にWi-FiアクセスできるSDカードリーダーです。

                先日”Pogoplug”と500GBのモバイルHDDを購入して、Private Cloud (笑)環境は構築したので、ネットワーク環境があれば、いつでもどこでも大量の個人ファイルにアクセスできるようになっています。アクセススピードはわりと不満のないレベルなのですが、やはり移動中、アンテナが立つか立たないかという状況ではほぼ使えません。まあ、Pogoplugというより、ネット自身が使えないということなのですが。
                で、そんなこともちょくちょくあるため、やはりローカル環境でWi-FiでSD/SDHCカードにiPhone/iPadから接続できる環境というのは未だ魅力的に見えるという状況でした。

                ということで、昨日到着。今、初期充電中です。
                使い始めたらまた書かせていただきます。








                注文していたiPhoneケースが届きました。かっこいい。iPadの革ケースと思惑通りの相性で満足です。

                0

                  衣替えをします。


                  会社使いを意識して、黒革のカバーで揃えました。
                  なかなかいい感じではないですか。

                  背面にカメラホールもなく、ぴったりサイズに、私の大好きなMoleskineを思わせるゴムバンド。

                  これですね。これ!!

                  多分使いにくいと思います。いちいちゴムバンド外して、カメラ使いたい時はケースからはずして・・・と。
                  でも、この一手間かけれる時間の使い方、気持ちの余裕が大事なんですよね。


                  < iPad / iPhone / Moleskine >












                  Pogoplug引き続き使っていますが、やっぱり買って正解のような気がしてきました。

                  0
                     
                    昨日、Pogoplugを購入し、まずはSDHC8GBカードでセットアップは完了し稼動確認できましたので、今度は本命のHDDをつけることにします。

                    ノートPC買い替えの際に処分できずに残しておいた2.5インチHDDと、もしもの時にそのHDDを読めるようにと購入していたUSB接続でHDDにアクセスできるようになるケース(確かパーツショップ的なところで数百円で購入)のセットを持っていましたので、新たにHDDを準備することなく、このセットをそのままPogoplugにつけることに。

                    HDDはPC買い替え後結局1度もみることがなかったのでフォーマット。ドライブが何故か2つあって片方はフォーマットできず。もう片方はNFTSでフォーマットしました。
                    フォーマット完了後、そのままPogoplugとUSBで接続。
                    USBから給電するタイプのため、USB1本接続のみで動きます。コード周りも若干すっきりです。

                    接続後、ブラウザからMy PogoplugのページでHDDの認識状況を確認。ちゃんとHDDは認識されていました。
                    驚いたのは、PCでは見えていなかった、先ほどフォーマットできなかったと思われるドライブが”2つ!”Pogoplug上では認識されていました。で、それぞれ、”Restore”と”Utility”ドライブだったことが分かりました。

                    それぞれ、もう使うことはないので、My Pogoplugの画面から全ファイルを選択、サクッと削除。でも、結局、ドライブ自体も容量が小さいので、使い分けも面倒なので、My Pogoplugの”設定”画面からドライブごと取り外し。
                    一方で残すHDDと、昨日セットしたSDHCカードのドライブ名の変更もついでに実施。

                    で、重要なファイルのアップロードです。で、どうしましょう?
                    My Pogoplugではどうも1ファイルずつしかアップロードすることができません。(何か方法があるのかもしれませんが)でも、複数ファイルを置くのに、わざわざPCへ毎回つなぎかえるというのもおかしな作業です。

                    何かツールがあるはず。
                    ということで、調べてみると、ありました。

                    「Pogoplu Backup」!!!

                    ”PogoplugPC”という2,900円かかるソフトではなく、無料の”Pogoplug Backup”というソフトがPogoplugのHPで準備されていました。

                    改めてPogoplugの説明書をみると、Macの画面で”Pogoplug”というソフト?でファイルをアップロード(インポート)しており、アクティベーションのステップでソフトを入れるとているはずでしょ、という書き方になっていました。ひょっとすると私が雑にアクティベーションを済ませてしまったので、実はその手順のどこかでしっかりと説明が出てきていたのかもしれません。

                    まあ、何はともあれ、”Pogoplug Backip”で直接HDDが触れることがわかったのでこれを使います。

                     ダウンロードはこちら。

                    Pogoplug Backupの紹介文
                     ・パソコンのデータをPogoplugに自動的にバックアップ
                     ・ファイルやコンテンツをご自分のクラウドにアップロード
                     ・Pogoplugをあたかもパソコンのローカルドライブのようにアクセス
                     ・Pogoplugのコンテンツを閲覧、管理

                    で、このツールを使えば、HDDのフォルダをPCの仮想ドライブにすることができます。

                    ・”Pogoplug Backup”を立ち上げ、
                    ・上のメニューバーにある”ファイル”から”Pogoplugドライブ”を選びます。
                    ・POPUP画面が出てくるので、上部のメニューアイコンから”詳細”を選択
                    ・これを”ON"すれば完了です。
                    ・パソコンのフォルダ構成を確認すると、仮想ドライブが設定されており、直接フォルダが触れるようになっています。

                    ということで、すごいですね、Pogoplug!なかなかいいです。

                    このブログ記事を書きながら、iPhoneには落としていないけどiTunesには入れてるというミュージックアルバム数枚をアップロードして、iPhoneでストリーミング再生しながら、Bluetoothで”ミニブームボックス(外部スピーカ)”で音楽を聞いています。音とびもなく最高です。
                    アイドル全盛期のキョンキョンの曲を聴いていますが、心に沁みますねぇ(笑)







                    Pogoplugをゴールデンウィーク中に買う、とiPhone4Sのリマインダーに入れていたので買いました。

                    0
                      Pogoplug買ってみました。近所のエイデンさん内にあるApple Shopで。
                      Amazon.co.jpで販売されている平行輸入品を購入しようと思っていましたが、何でも安ければいいってことではないだろうと急に思い立ち、Pogoplg購入のためだけに、まっしぐらにエイデンへ行って参りました。

                      帰ってきて、
                       ・パッケージを開けて、
                       ・Pogoplugを取り出して、
                       ・とりあえず余っていた8GBのSDHCカードを挿入して、
                       ・ルーターと付属のLANケーブルで繋いで、
                       ・電源アダプターをさして、Pogoplug本体側のセット完了。
                       ・パソコン立ち上げて、
                       ・ブラウザ立ち上げて、
                       ・my.pogoplug.com/ja/activate/ にアクセスして、
                       ・「次へ」を押したら勝手にPogoplug探してくれて、
                       ・ユーザー登録(メールアドレス、パスワード)して、
                       ・何か簡単に書かれすぎていて良くわからないサービスの種類選んで
                        (20GB:初年度無料コース)
                       ・こちらも何か良く分からないPC用ソフトダウンロードして、
                       ・インストールしたら、2,980円払え、もしくは30日間トライアルね、
                        となって、意味が分からないので放っておくことにして、
                       ・ブラウザがファイル管理ができそうな画面になっていたので、
                         mp3ファイルをアップロードしてみて(1ファイルずつしかできない・・・)
                       ・iPhoneに”Pogoplug”インストールして、
                       ・アップロードしたファイル探したら、
                        ストリーミングで?  ”音楽聞けました!!!”

                      と、だらだら書いてみましたが、”ちゃちゃちゃ”っとやると”さささ”っと終わります。
                      噂通りの簡単セットアップです。

                      試しに自宅内でWi-Fi接続を切って3G回線で音楽を聞いてみましたが、全く途切れることなく普通に聴くことができました。ビデオの方も、iPhoneで撮影した100MB程度のものですが、再生開始までに少し待ちますが、それでも再生開始後は途中でとまることなく見ることができました。これにはちょっとビックリです。ということで、期待できるかもしれません。





                      スポンサードリンク

                      免責

                      当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM