USTREAMではなく、TwitCasting Live

3
 
先般の大地震発生の際には、USTREAMにNHKや民法キー局の放送がそのまま流されていました。被災された方が直接どこまで利用できたのかは今後の検証が必要だと思いますが、TVチューナーを持っていないiPhoneユーザーは外出先でTVを見ることができ、情報入手が簡単にできたことと思います。

と、そんなUSTREAMですが、ソフトバンクが出資を始めた頃はiPhone1つで始められる手軽なパーソナル放送局というような感じだったような記憶がありますが、今ではなんだか有名になったからかもしれませんが配信を始めるには敷居が高くなった感が否めません。(私だけかもしれませんが・・・)

一方で、TwitCastingという、こちらもネットで簡単にライブ動画配信ができるサービスがあります。こちらもかなり以前からサービスは開始されており、無料のiPhoneアプリが配信、受信の2種類揃っています。(ちなみに、最近Andoroidにも対応されたようです)


2011年4月10日現在、ログイン方法を見ると、「Facebook」「Mixi」「Twitter」のアカウントでログインできそうです。

こちらは、未だに、パーソナル放送局、というより初期のUSTREAMで流行った「ダダ漏れ」という言葉がぴったりのダダ漏れ感があり、敷居の高さもありません。

私的ポイント:
・私はまだ配信をしたことはないのですが、放送中[おすすめライブ]として並んでいる番組は非常にパーソナル感(人情味?)が溢れており大好きです。ダダ漏れ。
・[音声ライブ]モードもあり、喋りだけで配信を始めることができるので敷居が低いと思います。
・iPhoneアプリで「通知リスト」として登録しておくと、アプリを起動していなくても、登録している番組が開始されるとiPhoneに通知が出るので便利。仕事中に通知が出ると恥ずかしいですが。
・Twitterと連携して配信者、視聴者とコメントのやり取りができます。
・3G回線でも配信、受信できます。

リンク:







好きなアプリ(第1回) 駅.Locky 毎日助かっています。

1

駅.Lockyは、指定の路線の時刻表と進行方向を登録しておくだけで、
最寄の駅から”あと何分”で電車が出発するかを教えてくれる通勤、
通学に大変役立つアプリです。

2011.04.03時点:無料でございま〜す。

私のiPhoneのホーム画面の1番左上に、フォルダに入ることなく、
アプリそのままがおかれています。
帰宅が遅くなることが多いサラリーマンです。夜遅くなると
電車の本数も少なくなり、疲れた挙句に、電車をあと1歩で
乗り遅れた時のあの虚無感はあまり味わいたくないものです。

そんな生活ともさよならできる、このアプリ。お勧めします。

 駅.Lockyのホームページはこちら

時刻表情報は、有志のユーザーさんたちが、決まったフォーマットで
アップロードをされているようで、自分でつくる必要はほぼありません。

自宅近くと会社近くの路線と駅、乗り換え駅を登録して準備完了。
iPhoneでは現在位置を勝手に調べてくれるので、アプリを起動する
だけで最寄駅の電車発車まで後何分かが表示されます。

その他、
 ・画面をスワイプするだけで次の電車、その次の電車と発車までの
  残り時間がわかります。
 ・iPod TouchのWiFiを使った場所の特定方法もあるようです。
  私はiPhoneでしか使っていませんので、使い勝手や精度はわかりません。
 ・設定により、時間の補正もアプリ立ち上げ時に自動でしてくれます。
 

駅.LockyのiPhoneアプリの開発やWebサービスの運用は、
名古屋大学大学院工学研究科河口研究室の学生により
行われています。
いつもお世話になっています。ありがとうございます。

ちなみにこの写真はiPod Touch(4G)です。







Instagramとの連携が簡単に!!!

1
 




iPhoneアプリで大人気のInstagramがJugemブログと
簡単連携できるようになったようです。

Instagram - Burbn, Inc.

上は、私のInstagram写真です。

連携設定、といってもユーザーIDの認証だけですが、
を済ますと、記事エディターでInstagramのボタンが
使えるようになります。
(おっと、今日は、パソコンで書いています・・・)

ボタンを押すと、最新20枚の写真が表示され
「S」「M」「L」のサイズを選んで簡単貼り付けです。

Instagram は App Storeから。









iPhoneアプリを使って、外出先からiPhoneで投稿

1
のつもりだったんですが、写真を撮ったりしている間に途中まで書いた記事もそのままにアプリを終了してしまいました。
という事で、自宅からです。
でも、ちゃんとiPhoneからですよ。

今回ブログを立ち上げるのに、この外出先からの投稿を沢山しようと思い、ブログ投稿用アプリをダウンロードしています。
その名もズバリ「JUGEM」。
ほんとにそにまま・・・

JUGEM - paperboy&co. Inc.

記事の記入画面には、カメラ、音符、リンク、太字、カラーパレット、大きさ変更のアイコンが並んでいます。

カメラアイコンをタップしてみると、この通り、簡単に写真がアップできました。



ちなみに、これはiPhoneからiPod Touchをデジタルズームで撮りました。

その他のアイコンも簡単にタップするだけで使えます。
なんですが、これ、タグがそのまま出てくるんです。という事で、タグアレルギーというか、初心者でかるーく始めたいという人にはちょっと不親切なので注意ください。

わたしは暫くこれでいきます!!


スポンサードリンク

免責

当サイトで知りえた情報で発生したいかなる損害についても当方は責任は負いませんのご了承ください。

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM